小砂 うたごえ千曲集 小砂

おけら バラライカ 若人 どん底 カチューシャ 矢沢歌集 ともしび 千曲集 歌集別目次 とっぷ

【あ】 愛ある街で 愛する人ができたら あいつ
あいつは本当にいいやつだ 会津磐梯山 愛に生き平和に生きる 愛の風車
愛の讃歌 I Believe in Music アイルランドの子守唄 アヴェ・ヴェルム・コルプス
青い山脈 青い空は 青い地球を 青葉城恋唄
赤いカーネーション 赤い河の谷間 赤いサラファン 赤い花白い花
あかつきの空に 赤蜻蛉(とんぼ) 赤旗 明るい子どもらの歌
秋の子 アゲイン アコーディオンがつぶやいた 朝露
安里屋ユンタ あざみの歌 アジア平和行進曲 アジェンデとともに
足音たかく あじさいの花 明日に向かって 明日へ
明日を信じて 芦別の雪の中を 明日にかける橋 pagetop
明日は俺達の時代 明日はワルシャワ 明日への伝言 明日を呼ぼう
あそび虫のうた あたらしい太陽は昇る Anak あなたが夜明けをつげる子…
あなたの名前を あなたの夢は あの青い空のように あの鐘を鳴らすのはあなた
あの素晴らしい愛をもう一度 あの人が帰ってきたら アバンティポポロ アビニョンの橋の上で
アフリカの子 アフリカの呼び声 アフリカは勝利する アムール川の波
雨あがり アメイジング・グレイス 雨の音楽 アメリカ
アヨ・ママ アラムーハン アリラン
歩きつづけて 歩くうた アルプス一万尺 アロハオエ
あわて床屋 あわてんぼうのサンタクロース アンジェラスの鐘 あんたと共に
アンニーローリー 【い】 いい日旅立ち pagetop
イエスタディ 生きて生きて生きて 生きるものの歌 泉のほとり
いずみのほとり いちご(fin) 一度でよい いちばん大切なもの
いつかある日 五木の子守唄 一週間 一瞬の「いま」を
It’s a smoll World いってしまった小鳥 一本の鉛筆 いとし子よ
いぬふぐり 命かがやけ いのちのかぎり いのちひからせて
祈り 今!今!今! Imagine いま わたしたちは
祝えこの日 インシャラー インターナショナル 【う】
We are the world We can stand We Shall Overcome 上を向いて歩こう
ウォビチャンカ ヴォルガ下り ヴォルガの歌 ボルガのしらべ
ヴォルガの舟唄 歌え子どもたち 歌えバンバン pagetop
うたごえは野の花のように 歌声よ明日のために うたって愛して 歌の翼に
うたはいつまでも 歌もたのし 内灘かぞえ唄 うちゅうじんがやってきた
美しい地球をよごさないで 美しき五月のパリ 美しき祖国のために 美しきわが故郷
うどん屋娘 生まれてきてよかった 海と山の子もりうた
海鳥の歌 海に生きたあなたよ 海に来たれ 海の歌
海のロマンス ウラルのグミの木 美わしのキューバ 美わし春の花よ
うるわし春よ 熟れた葡萄 うんばあの歌 【え】
A.A.O エーデルワイス 笑顔がかさなれば 越後のはなし
エデンの東 エリー・バッチョの悲しみ 襟裳岬 エルベ河
エレンカ 【お】 おいで一緒に pagetop
おい仲間たち 俺らの空は鉄板だ 俺らは電通労働者 おいらは百姓の次男坊
お江戸日本橋 おおカリーナの花が咲く 大きくなーれ 大きなうた
大きな古時計 大きな輪をつくれ 大島節 おおシャンゼリゼ
おお自由よ おおスザンナ 大須っ子 大空へ飛べ
オー・ソレ・ミオ おおブレネリ おお牧場はみどり オールド・ブッラク・ジョー
丘の上の校舎 小川の向こう岸 沖縄を返せ おくりもの
贈る言葉 おじいちゃんのハーモニカ お父帰れや おバケなんてないさ
おはよう東京 おふくろに おぼろ月夜 思い出
想い出の赤いヤッケ おもいでのアルバム 思い出のグリーングラス 俺っちゃの海
折り鶴 折鶴 おりづる pagetop
折鶴むねに オリバーのマーチ 俺たちの歌 俺たちの詩 PARTT
俺達の恋 俺たちのシルクロード おれたちの胸の火は おれたちは金属労働者
俺たちは太陽 俺たちは太陽 俺のハンマー 俺の町
俺は鍛冶屋 俺は旋盤工 俺は枕木 俺は労働者だ
女心のうた 【か】 母さんいない夜だから 母さんたちの贈りもの
かあさんの歌 母さんの手のひら 母さんはいつも留守だった 怪獣のバラード
返せ沖縄第6章 帰らざる日のために 帰れソレントへ かかし
輝けいのち 学生歌 学生時代 かけがえのない生命
かけがえのない人生を 風花 樫の樹
風と光と子どもたち 風になりたい 風に吹かれて pagetop
風に向かって 風よつたえて かたくりの花・君のこと 肩引き車
カタリカタリ かちあげ作業のうた ガチャンコ節 カチューシャ
悲しみに苦しみに 哀しみのソレアード カナダ旅行 かなわぬ恋
鐘がなれば 鐘の音は単調に鳴り響く 金は天下のまわりもの カプリ島
かま焚きの歌 紙風船 かやの木山 からたちの花
刈干切歌 狩人の合唱 カリンカ 枯葉
かわいいあの娘 川岸のベンチで 川の流れのように 河はよんでいる
川面にひとつ 神田川 乾杯 乾杯の歌
がんばれ神戸の子どもたち がんばろう 【き】 きいてください
キエフの鳥のうた 機関車のうた 聞け万国の労働者 pagetop
聞けよ! 帰省 木曽節 北上夜曲
北国の春 切手のないおくりもの 気のいいあひる 希望
希望のささやき 君が明日に生きる子どもなら 君死にたもうことなかれ 君知りて
きみとぼくの間に 君の笑顔すてきだから 君の祖国(くに) 君の眸が
君は生きているか 君は君の主人公だから 君は胸をはって 君への旅立ち
君よ心の舵をとれ 君をのせて 休憩どき 行商人
夾竹桃のうた 今日と僕らと未来のうたを 今日の日はさようなら きよしこの夜
銀色の道 禁じられた遊び 金髪のジェニー pagetop
【く】 ククウェチカ 草競馬 郡上節
国のすみずみから グミの木 クラリネットをこわしちゃった グリーン・グリーン
グリーンスリーブス 苦しい仕事 くるめくわだち 黒い赤旗
黒い瞳(め) 黒い瞳の 黒田節 黒の舟唄
桑ばたけ グワンタナメラ 【け】 ケヴィン・バリ
ケ・サラ 月桃 けつまづいてもころんでも ケンタッキーのわが家
原爆を許すまじ 【こ】 恋は水色 恋はやさし野辺の花よ
高校三年生 光州より 荒城の月 行動がともなえばね
航路 声高く 五月のうた 五月の恋人
黄金のリンゴの木を植えた 故郷の空 故郷の廃家 pagetop
故郷を離るる歌 こきりこ 国際学生連盟の歌 国鉄労働組合歌
告別 漕げよマイケル ここに幸あり ここは故郷
ここへおいで 心さわぐ青春の歌 心のうた 心の窓にともし灯を
心はいつも夜明けだ コサックの子守歌 秋桜(コスモス) 子どもたちよ
子どもの国歌 子供を守る歌 この勝利ひびけとどろけ この空を飛べたら
この手に大地を この手をつないで この広い野原いっぱい この町から
この道 500マイル こぶしの唄 小麦色の娘
これが二人の恋さ ゴンドラの唄 コンドルは飛んで行く 権兵衛と田吾作
【さ】 さあ若者達 サウンド・オブ・サイレンス 作業場の休憩
さくら(古謡) さくら さくら貝の歌 pagetop
さくらんぼ(岡田) さくらんぼの実る頃 酒と泪と男と女 酒はおふくろ
サザエさん さとうきび畑 佐渡おけさ 里子にやられたおけい
里の秋 淋しい手風琴 サボテンの花 サマータイム
さらし者のブルース さらば恋人よ さらばジャマイカ さらば青春
さらばナポリ ざわめけバイカル 三月一日の歌 三交替節
山賊の歌 サンタ・ルチア サンディニスタ讃歌 さんぽ
サンライズ・サンセット 【し】 幸せなら手をたたこう しあわせの歌
シーハイルの歌 椎葉の稗つき歌 ジェリコの戦い シェリトリンド
四月のカーネーション 叱られて 四季の歌 ジグーリ
仕事の歌 組曲「地底の歌」 時代 pagetop
7月26日 自転車に乗って 自動車をつくる仲間たち 芝浦
シベリア大地の歌 島唄 島の心ひとつに 島のみどりを守りぬけ
島原の子守唄 じゃがいもの歌 シャボン玉 しゃれこうべと大砲
シャロームの歌 シャンテ ジュアニタ 収穫の歌
囚人の歌 自由なる大地へ 十二月(つき)の歌 自由の歌
十八才 自由ベトナム行進曲 シューベルトの子守歌 シュワジュベチカ
城ヶ島の雨 少年時代 少年少女冒険隊 常磐炭坑節
勝利の旗を 職場にかえる日を信じて ジョスランの子守歌 ジョン・ブラウン
地雷ではなく花をください 白樺 しらす畑 知床旅情
白い想い出 白いばら 白いブランコ pagetop
Sing a Song of Freedom ジングルベル 真実の勝利のために 信じているの
じんじん 人生の草たち 死んだ男の残したものは 死んだ女の子
親友の歌 【す】 すいかの名産地 ずいずいずっころばし
すかんぽによせて スクラムを組め スコットランドの釣鐘草 健やかに生きて
進め医療労働者 すすめ若人ひびけ歌声 すずらん スタートライン
すてきな料理を! ステンカ・ラージン 砂山 素晴らしい明日のために
素晴らしき明日のために (すばる) 炭掘る仲間 すみれの花咲く頃
スリコ スワニー河 【せ】 聖者の行進
青春 青春のうた 聖なる湖バイカル 青年行進曲
青年行動隊のうた 青年のうた 青年よ団結せよ pagetop
世界中の子どもたちが 世界の河は一つの歌をうたう 世界の青春 世界は二人のために
世界をつなげ花の輪に 惜別のうた 赤旗(せっき) 瀬戸の花嫁
全世界民主青年歌 前線にも春が来た 戦争は知らない 戦争はもういやだ
戦争を知らない子供たち 線路の仕事 【そ】 草原情歌
操車場恋唄 早春 早春賦 造船労働者の歌
相馬盆歌 ぞうれっしゃよはしれ ソーラン節(沖揚げ音頭) ソーラン節
祖国(朝鮮) 祖国(インドネシア) 祖国きずくぼくら 祖国の歌
祖国の山河に 外山節 空にお日さま ソルベーグの歌
それが仲間だ ソレツケ節 そんな顔してどうしたの そんな町を
【た】 大行進のうた 大地 pagetop
太陽がくれた季節 太陽に両手ひろげて 太陽の旗 大漁うたいこみ
農民への祈り 竹田の子守唄 たたかいのためのとむらいの歌 たたかいの中に
たたかうことを忘れるな 闘うわれら たたかってこそ明日はある ただひとつの願い
ダッタン人の歌 ダニーボーイ 谷間の灯 楽しき農夫
出発(たびだち)の歌 旅のはじまり タルーの音はひびく 誰が知ろうか
誰もいない海 誰も知らぬ私の悲しみ 弾圧はねかえせ ダンカン・グレイ
団結の力 炭鉱ばやし タンポポ たんぽぽ
たんぽぽの花が咲くとき 【ち】 小さい秋みつけた 小さい同志
小さな木の実 小さな日記 小さなラッパ吹き チェルケスの山男の歌
誓いの石 地球の日 地球をあるきたい pagetop
筑紫路 チクワ音頭 秩父音頭 チムチムチェリー
ちゃっきり節 中国地方の子守歌 チリビリビン 【つ】
追憶 月の砂漠 月見草 つけもの音頭
つなごういのち守る手 翼をください つばめ つぶやきをささやきを声に…
罪つくり 【て】
てぃんさぐぬ花 出稼ぎの歌 鉄板のうた 鉄路わが命
鉄腕アトム 手と手と手と てのうた 手のひらの歌
手のひらを太陽に 出船 手をつなごう 天使の羽のマーチ
天使のハンマー 天使のリン ・・・(てんてんてん) pagetop
【と】 東京−平壤 東京−北京 東京−モスクワ
東京の朝の歌 峠の我が家 同志は倒れぬ 同志よ固く結べ
どうづなのうた ドゥビヌーシカ 動物園へ行こう Tomorrow
Tomorrow is in your Hands 遠い世界に 遠き山に日は落ちて 遠くへ行きたい
独身ビートNo.1 どこかで どこかで春が どこまでも行こう
どこまでも幸せ求めて どじょっこふなっこ ドックの仲間のうた どっこい生きてる
ドナウ川の漣 ドナ・ドナ ドニェープルの嵐 飛び立とう
とべよ鳩よ トマトとメロン (ともしび) ともだち
ともだち ともだちならば 友だちはいいもんだ 共に生きるよろこびを
友よ(岡林) 友よ(岩谷) 友よ(青山) pagetop
友よ明日また会おう トラジ 鳥の歌 ドレミの歌
トロイカ どん底の歌 どんと来い ドンドン
【な】 長崎の鐘 仲間 仲間達
仲間たちキラキラ 仲間のうた なかよしいっぱい 流れる水と岩の歌
なごり雪 なつかしき愛の歌 なつかしきヴォルガ 懐しのヴァージニア
夏の思い出 夏は夾ぬ(二部) 七つの子 菜の花が咲いたよ
涙くんさよなら 涙をこえて 名も告げずに 平城山
南葛労働者の歌 何という胸の痛みだろうか 南部牛追歌 【に】
ニカラグアニカラグィータ 憎しみの中から 憎しみのるつぼ 虹の民
二十二万羽の折鶴に にのしま「似島」 日本国憲法前文 pagetop
庭の千草 人間のうた 【ぬ】 命(ぬち)どぅ宝
【ね】 ねんねん子守唄 【の】 ノーパサラン
ノーモア・スモンの歌 のぎくの輪 野こえ山こえ 野に咲く花のように
野ばら 【は】 Hard wave バイカル湖のほとり
白鳥 孤燕(はぐれ燕) 箱根の山 はじめのことば
芭蕉布 走れ!ひまわり号 走れ赤い自転車 橋を創ったのはこの俺だ
はたおり虫 畠へ行こう はだしの青春
二十歳(はたち 初恋 HAPPY XMAS 果てもなき荒野原
波止場労働者の歌 鳩よとべ夕張へ 鳩をとばせにゆくんです (二部)
(喜納) 花あそび(封花) 花笠音頭 pagetop
花束にして 花には太陽を子供らには… 花のうた 花のまち
花のまわりで 花のメルヘン 花はどこへ行った 花祭
花嫁 花をおくろう 埴生の宿 ハノイの恋人
母親のうた 母なるヴォルガ 母なる故郷 波浮の港
浜千鳥 浜辺の歌 バラが咲いた バラはあこがれ
バラライカ ばらを植えよう パリの屋根の下で 春が来たよ
遙かな友に 遥かなるサンタルチア バルカンの星の下に 春だから
春の歌 春の唄 春の行進曲 春の声
春のワルツ 春への憧れ 晴れた五月 pagetop
【ひ】 ピースウェーブ ピオネールは木を植える
光は束となって 光れ君の眼 ピクニック ピケはる娘
ひとつの歌から ひとつぶの涙 一坪たりとも渡すまい 一人の手
陽のあたる道 陽はまた昇る ひびかせうた 百姓娘
百万本のバラ ビヤ樽ポルカ Human Rights ひょっこりひょうたん島
開けゆく曠野 開けゆく歴史 BELIEVE ヒロシマ
ヒロシマから ヒロシマの有る国で 広場とぼく等と青空と 琵琶湖周航の歌
びわの実 【ふ】 フィンランディア ブーゲンビリア花咲くハノイよ
深き河 深き谷間 ふきのとう ふくろうの歌
二人 ブッヘンワルドの警鐘 船のり pagetop
フニクリフニクラ 冬から春へ 冬景色 冬の星座
ブラームスの子守歌 ぶらんこのうた ふりそそげ春の陽 故郷(文部唱歌)
ふるさと(岡田) ふるさとの 故郷へ帰りたい ふれあい
ブンガワン・ソロ 【へ】 ヘイ!ヤシネック 平壌は心のふるさと
兵隊が戦争に行く時 平和音頭 平和に生きる権利 平和の歌
平和の鐘を鳴らそう 平和の子守唄 平和の誓い 平和を守れ
ペチカ ベトナム解放区の春 ベトナムの乙女たち ベトナムへ送るまい
ベンセレーモス 【ほ】 坊がつる讃歌 紡績女工はもう泣かないよ
ほうせん花 ポリュシカポーレ 牧師と奴隷 ぼくのひこうき
僕ら青年 ぼくら太陽の子 ぼくらの歌 pagetop
僕等の人生は素晴らしいって 誇りを胸に ぼくらはあそびのプロなんや ぼくらは二人
星かげさやかに 星めぐりのうた 星よお前は 菩提樹
ほたる 螢の光 北海盆唄 北帰行
北方のうた ホフマンの舟唄 【ま】 マイ・ウェイ
牧場の小道 正夫星よ まだ見ぬ君よ (高石)
町から村から工場から 街のざわめきも聞こえず 待ちぼうけ まっかな秋
松川を守る歌 まつり 窓をひらこう 真夜中のギター
マリア・マリ マリアーナ 丸顔の娘 マルセリーノの唄
マンコロのうた 満州の丘に立ちて   pagetop
【み】 見上げてごらん夜の星を 三池炭坑節 三池の主婦の子守唄
みかんの花咲く丘 水色のワルツ みそ汁の詩(うた) 道(イスラエル曲)
道(ロシア曲) 美土里 緑の山河 港は一つ心は一つ
南の島のハメハメハ大王 南ベトナムからの手紙 南ベトナムを解放しよう 未来に向かって
未来へ 未来をかけて 民商音頭 民族独立行動隊の歌
みんな一緒に みんなが笑う日まで みんな元気か みんな大好き
みんな太陽 みんなのうた みんなの心にとどくよう みんなのなかへ
みんなは夜明けをまっている 【む】 ムーンリバー 虫の声
空しく老いぬ 村の鍛冶屋 村の娘 村祭り
【め】 メソメソするな娘たち メリーウィドゥワルツ pagetop
【も】 もういやだ モーツァルトの子守唄 最上川の舟歌
もしもピアノがひけたなら もずが枯れ木で 紅葉(もみじ) モスクワ郊外の夕べ
樅の木 燃やせ闘魂 森のきつつきさん 森の教会
森のくまさん 森は生きている 森をつくろうよ モルダウ
【や】 八木節 灼けつく渇きで 椰子の実
山男の唄 山こそ我が家 山小舎の灯 炭鉱(やま)の子
山の子の歌 山の大尉 山の人気者 山のロザリア
襄陽八景 【ゆ】 ゆうなの花の咲く頃 夕張わがふるさと
夕陽にむかって 郵便馬車の馭者だった頃 夕べのうたごえ 夕べの鐘
夕やけこやけ 雪がふる 雪がふる pagetop
ゆきどけのうた 雪の降る街を 雪山讃歌 雪割草
夢路より ゆりかご 【よ】 夜明けだ
夜明けのうた 夜明けの歌 夜明け前の唄 ヨイトマケの唄
宵待草 陽気な収穫 陽気に生きようこの人生をさ よさこい節
ヨッパライ・ブギ 世なおし音頭 夜は暗い
喜びの歌 喜びも悲しみも幾年月 【ら】 ライムライト
ラ・クカラチャ ラ・ゴロンドリーナ ラ・スパニョーラ ラ・ノヴィア
ラ・パロマ ラ・マルセーユズ ラ・メール ラララで歌おう
【り】 離農の歌 リムジンガン 燎原の火のように
旅愁 リラの花 リリー・マルレーン pagetop
離陸準備完了 りんご追分 リンゴの唄 リンゴの花咲く頃
りんご娘 林道人夫 【る】 流亡の曲
【れ】 レールの音がきこえますか レット・イット・ビー レボリューション
【ろ】 労働者の合唱 労働者はいいぞ ローズ
ローレライ 六輪番 ロシア ロシアの曠野
ロックローモンド ロマンス 【わ】 ワーシャ・ワシリョーク
わが国の花(ウラナリコ) 我が祖国 わが大地のうた わが母の歌
若者たち 若者よ わたしが死んだら 私が保母になったのは
私達のブカレストにて 私に人生といえるものが… 私の愛した街 私のインドネシア
私の子どもたちへ 私の好きなこの町 私はドクトル pagetop
私を責めないで わたぼこの中に咲いた花 わらぐつの唄(横山) ワルシャワ労働歌
われらの仲間 【ん】 ンコシ・シケレリ・アフリカ  
    663/1000=66.3% ver1.16(11/11/11)