翼をください【D】
+ 1970(昭45) +

作詞
作曲
山上 路夫
村井 邦彦


いま私の 願いごとが
かなうならば 翼つばさがほしい
この背中に 鳥のように 白い翼 つけてください
  ■この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ
  ■悲しみのない 自由な空へ
  ■翼はためかせ 行きたい

いま富とか 名誉ならば
いらないけれど 翼がほしい
子供の時 夢見たこと 今も同じ 夢に見ている
  ■この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ
  ■悲しみのない 自由な空へ
  ■翼はためかせ 行きたい

●翼の付く曲: つばさ 翼(Wings) 翼ある限り
翼にたくして 翼をください


新おけら歌集(00/10/15) / 楽譜:ビーさん(2004/09)

■平和のための集会、パレード等でよく歌われる曲。1971年、フォークグループ赤い鳥によって「竹田の子守唄」とのカップリングでリリースされ、大ヒット。その後、音楽教科書や合唱曲としても普及された。
 1997年に、この赤い鳥出身の山本潤子がセルフカバーしたが、98年フランス大会から、サッカー・ワールドカップ日本代表応援歌としても知られるようになった。
 2002年ワールドカップ日韓大会の年には、米軍の空爆等の戦火に苛まれているアフガニスタンの子どもたちにサッカーボールを贈るチャリティ企画に賛同し日本語、韓国語、英語によるこの歌を山本潤子、小田和正、長渕剛、西田ひかる、藤井フミヤ等が共同でレコーディングしている。
うた新「歌の小箱」22(06/06/26)