川岸のベンチで  【Dm】

作詞
作曲
訳詞
シャーモフ
モクロウソフ
楽団カチューシャ

灯またたき 月は水にゆれ
■川岸で語る 若者と乙女
■川岸で語る 若者と乙女

白樺の木陰 川岸のベンチで
■別れの言葉を言えない二人よ
■別れの言葉を・・・・・

若者のひとみ 明るく輝き
■乙女の黒髪そよ風にゆれる
■乙女の黒髪・・・・・

灯は消えて 月は森の陰
■別れを惜しむか愛する二人よ
■別れを惜しむか・・・・・

真夏の夜空に きらめく星影
■若き日の幸を静かにささやく
■若き日の幸を・・・・・


Click first Click again


おけら歌集(03/02/09) / コロポcheck(03/07/21)
楽譜:ビーさん(2004/09)

■1950年、ロシア民謡の伝統と現代感覚を融合した明るい歌曲を得意としたモクロウソフの作品。モクロウソフは1945年に「美るわしき春の花よ」「淋しい手風琴」などでスターリン賞を受賞している。