小砂 バラライカ歌集 小砂

おけら バラライカ 若人 どん底 カチューシャ 矢沢歌集 ともしび 千曲集 歌集別目次 とっぷ

■日本の歌■ 早春賦 われは海の子 (二部)
砂山 浜辺の歌 故郷(文部唱歌) 赤蜻蛉(とんぼ)
おぼろ月夜 荒城の月 里の秋 夏の思い出
芭蕉布 かあさんの歌 椰子の実 青い山脈
北上夜曲 四季の歌 赤い花白い花 忘れな草をあなたに
みかんの花咲く丘 ゴンドラの唄 もずが枯れ木で 遙かな友に
紅葉(もみじ) 琵琶湖周航の歌 小さい秋みつけた 下町の太陽
さくら貝の歌 雪の降る街を 知床旅情 喜びも悲しみも幾年月
春の唄 花の街 心の窓に灯を おさななじみ
希望 銀色の道 上を向いて歩こう pagetop
白い想い出 学生時代 誰もいない海 青葉城恋唄
さくらんぼ(岡田) こけしの唄 ともだち(いずみ) 遠くへ行きたい
あき 星に祈りを ふるさと(岡田) 明日も逢おうよ
友よ(岡林) 涙くんさよなら 夜明けのうた 愛に生き平和に生きる
涙をこえて 愛しあうために 見上げてごらん夜の星を (喜納)
■うたごえの歌■ 青春 どこまでも幸せ求めて 仲間のうた
心はいつも夜明けだ がんばろう 心のうた さらし者のブルース
組曲「地底の歌」 沖縄を返せ 君の眸が あじさいの花
桑ばたけ 晴れた五月 この勝利ひびけとどろけ タンポポ
青い空は 死んだ女の子 二十歳(はたち) pagetop
ぶらんこのうた 雪がふる 星よお前は わたぼこの中に咲いた花
花をおくろう わが母のうた 原爆を許すまじ いぬふぐり
夕べのうたごえ あの青い空のように たんぽぽ 私の子どもたちへ
ぞうれっしゃよはしれ ■山の歌■ スキーの歌 山小舎の灯
坊がつる讃歌 あざみの歌 山男の唄 山賊の歌
岳人のうた 山の子の歌 雪山に消えたあいつ シーハイルの歌
古い顔 蔵王のうた ■アジアの歌■ リムジンガン
美しきわが故郷 草原情歌 統一列車は走る 黄金のリンゴの木を植えた
花あそび(封花) 馬車夫の歌 かわいいあの娘 ブンガワン・ソロ
■ロシアの歌■ (ともしび) ステンカラージン pagetop
春に 赤いサラファン 泉のほとり 夜は暗い
仕事の歌 ドゥビヌーシカ スリコ 丸顔の娘
ウラルのグミの木 小さい部屋 バイカル湖のほとり 満州の丘に立ちて
前線にも春が来た 果てもなき荒野原 モスクワ郊外の夕べ 川岸のベンチで
エルベ河 すずらん アムール川の波 カチューシャ
ロシア 淋しい手風琴 二つの岸 黒い瞳の
一週間 心さわぐ青春の歌 (ロシア曲) 船のり
私の焚火 ボートの上で 山のロザリア 波止場の夜
バルカンの星の下に カリンカ コサックの子守歌 燃えろペチカ
暗い夜 囚人の歌 収穫の歌 pagetop
ぐみの木 トロイカ 百万本のバラ
どん底の歌 郵便馬車の馭者だった頃 国際学生連盟の歌 全世界民主青年歌
■ヨーロッパの歌■ おお牧場はみどり 飛び去った小鳥 シュワジュベチカ
私のヤシネック 百姓娘 ストドラパンパ おおブレネリ
白いばら 追憶 ドナ・ドナ シャロームの歌
調子をそろえて 埴生の宿 ラスト・ワルツ 私の回転木馬
ウンパッパ 河はよんでいる 小さな靴屋さん 兵隊が戦争に行く時
美しき五月のパリ パリのお嬢さん 五月の恋人 マルジョレーヌ
パリに抱かれて おおシャンゼリゼ 愛の生命 ろくでなし
わかっているよ 幸せを売る男 雪が降る pagetop
恋心 コメディアン サン・トワ・マミー さよなら
愛の讃歌 いつかある日 ラ・メール シャンテ
夜明けに 枯葉 巴里野郎 カナダ旅行
バラはあこがれ インターナショナル 巴里祭 ローレライ
かなわぬ恋 乾杯の歌 故郷を離るる歌 野ばら
別れ リリー・マルレーン さらば恋人よ ゴンドリ・ゴンドラ
山の人気者 サンタルチア フニクリ・フニクラ ラ・ノビア
しゃれこうべの歌 ケ・サラ 私の愛した街 ロンドンデリーエア
My Bonnie 灯台守 故郷の廃家 pagetop
■アメリカの曲■ おおスザンナ 夜明けまで踊りたい モッキンバード・ヒル
エーデルワイス レッドリバー・バレー 雪山讃歌 このハンマー
橋を創ったのはこの俺だ 線路の仕事(歌) 白銀は招くよ ユニオン列車
炭坑(すみ)の刺青 牧師と奴隷 オールド・ブッラク・ジョー 罪つくり
旅愁 アニーローリー 夢路より 冬の星座
カウボーイの夢 WE SHALL OVERCOME 風に吹かれて 私に人生といえるものが…
丘の上の校舎 思い出のグリーン・グラス 気のいいあひる 戦争はもういやだ
ヘイ・ヘイ・ヘイ 大きな古時計 花はどこへ行った 我が祖国
500マイル カントリーロード 花まつり ラ・クカラチャ
おいで一緒に 時の流れ みんな一緒に pagetop
何という胸の痛みだろうか ベンセレーモス ■日本のフォークソング■ 若者たち
戦争を知らない子供たち 俺らの空は鉄板だ 死んだ男の残したものは いちご白書をもう一度
なごり雪 青年は荒野をめざす 友よ(岩谷) 旅人よ
戦争は知らない 白いブランコ 竹田の子守唄
バタフライ 地球はまわるよ あの素晴らしい愛をもう一度 切手のないおくりもの
怪獣のバラード 贈る言葉 岬めぐり 典子は今
この広い野原いっぱい 今日の日はさようなら 時代 さとうきび畑
翼をください 遠い世界に 乾杯 秋桜(コスモス)
卒業写真 野に咲く花のように 大きなうた pagetop
■うたごえフォーク■ そんな町を ぼくのひこうき 広場とぼく等と青空と
ともだち(後藤) ラララで歌おう 光れ君の眼 フリーダム・マイ・ハート
陽気に生きようこの人生をさ バラライカ すばらしい明日の世界へ 俺たちのシルクロード
うたって愛して ヒロシマの有る国で 明日への伝言
折り鶴 林道人夫 孤燕(はぐれ燕) 戦争を知らない子供達83
春をまつ少女 谷間の虹 めぐりあい (高石)
過ぎてしまえば 光の海 海にむかかって 青春の歌
川のほとり 明日になればね あなたが夜明けをつげる… 私を待つ人がいる
陽気に行こう 春を呼べ子ども達 待っているから 夕張の子
おーい雲よ なぜ私は みんなのうた pagetop
わが大地のうた 森のくまさん 手のひらを太陽に まっかな秋
おもいでのアルバム さんぽ 君をのせて 夕陽にむかって
友だちはいいもんだ 小さな木の実 トム・ピリビ グリーングリーン
赤いやねの家 夢の世界を ありがとうさようなら 巣立ち行く日に
子どもたちのために 僕らの街から 私の好きなこの町 おめでとう
うすゆき草 ほたる 302/358=82.8% ver1.50(16/10/24)