泉のほとり 【G】

作詞
作曲
アルイモフ
ノヴィコフ
訳詞 井上頼豊/川尻泰司/長沢勝俊


泉に水くみにきて 娘らが話していた
若者がここへ来たら 冷たい水あげましょう
緑の牧場にひげづらの 兵士がやって来て
冷たい水が飲みたいと 娘らに頼んだ
  ■美しい娘さん ひげ面を見るな
  ■兵士にゃひげも悪いものじゃない
  ■わたしは陽気な若者

ふた月もの戦いで ひげも髪ものびたのさ
このむさくるしいなりを 娘さん許してくれ
そこへ床屋の兵隊がきて 「ひげ面は集まれ」
みるみる若者は魔法の水で 顔を洗ったようになった
  ■美しい娘さん ひげ面を ……ref……

娘らのひとみは燃え ほがらかに歌がおこる
三人は愉快そうに 輪になって踊り出した
歌えバイヤン愛の調べを 若い血は燃える
胸の火は戦うときも消えぬ 人民のほのお
  ■美しい娘さん ひげ面を ……ref……

楽しみのときは過ぎた 今しばらくさようなら
平和を戦いとって またみんなで踊ろうよ
矢のようにかけて行 く勝利の日めざし
若者に名残はつきぬ 娘らの歌は流れる
  ■美しい娘さん ひげ面を ……ref……

●同名異曲: ノヴィコフ曲 橋本曲


■■ 楽譜の続きは、ここばクリックしてください ■■

新おけら歌集(03/03/29)千曲集 / 楽譜:bunbun(2014/09)
 ■この曲は、第二次世界大戦のときに創られた歌である。