満州の丘に立ちて 【Em】
+別名:アムール河のほとりで+
ミュートトランペット

作詞
作曲
訳詞
マシストフ
シャトローフ
笹谷栄一郎
ミュートトランペット ベンチャーズスタイル


しずかに霧は流れ 雲のかなたに月は輝きぬ
白く光る十字架 安らかに勇士は丘に眠りぬ

 ■面影わすれじ 永久とわ
  勝利の誓い はたさん
  やがて平和は来たりぬ 我等がうえに
 ■くりかえし

しずかに霧は流れ 雲のかなたに月は輝きぬ
白く光る十字架 安らかに勇士は丘に眠りぬ
  なつかし母 若き妻 嘆き悲しむ
  勇士を偲び惜しむ 全ロシア


Click first Click again

■■ 楽譜の続きは、ここばクリックしてください ■■

新おけら歌集(03/01/15) / コロポcheck(03/08/01)/楽譜:ビーさん(2004/09)

■1926年ごろの、ソビエト最初のワルツ曲。日本の兵隊と戦って満州に倒れたソビエトの兵士達を歌っている。