ウラルのグミの木 【Dm】

作詞
作曲
ピリペンコ
ロディギン


川面静かに歌流れ 夕べの道を一人行けば
遠く走る汽車の窓光る 若者の待つグミは揺れる
  ■オイ! 巻毛のグミよ 白い花よ
  ■オイ! グミよ何故に うなだれる
  ●オイ! 巻毛のグミよ 白い花よ
  ●オイ! グミよ何故に うなだれる

川面に夕霧立ちそめて 家路を急ぐ工場の人
風に揺らぐグミの葉陰 若者二人我を待つ
  ■オイ! 巻毛のグミよ 白い花よ
  ■オイ! グミよ何故に ……ref……

鶴の歌に秋は去り 霜は大地を白く包む
二人の若者今日もまた グミの葉陰を我と行く
  ■オイ! 巻毛のグミよ 白い花よ
  ■オイ! グミよ何故に ……ref……




新おけら歌集(03/02/10) / コロポcheck(03/08/06) / 楽譜:bunbun(2014/08)