小砂 カチューシャ歌集 小砂

おけら バラライカ 若人 どん底 カチューシャ 矢沢歌集 ともしび 千曲集 歌集別目次 とっぷ

【日本の歌】 浜千鳥 浜辺のうた 砂山
われは海の子 叱られて 七つの子 お猿のかごや
どじょっこふなっこ いぬのおまわりさん こんめい馬 てんとう虫のサンバ
早春賦 春の唄 荒城の月 (二部)
(喜納) 花の街 花言葉の唄 みかんの花咲く丘
この道 芭蕉布 月の砂漠 おぼろ月夜
夏は夾ぬ 夏の思い出 赤蜻蛉(とんぼ) 小さい秋みつけた
紅葉(もみじ) 里の秋 もずが枯れ木で ペチカ
冬景色 新雪 雪の降る街を スキーの歌
故郷(文部唱歌) 椰子の実 惜別のうた pagetop
出船 北帰行 波浮の港 平城山
初恋 宵待草 ゴンドラの唄 琵琶湖周航の歌
鉾をおさめて 箱根八里 山賊の歌 山男の唄
いつかある日 岳人のうた 遙かな友に 坊がつる讃歌
小さな日記 エーデルワイスの歌 山小舎の灯 高原列車は行く
青い山脈 青春は雲の彼方に 青春牧場 花嫁
瀬戸の花嫁 お嫁においで こんにちは赤ちゃん おさななじみ
誰もいない海 白いブランコ 希望 白い想い出
岬めぐり 遠くへ行きたい 四季の歌 学生時代
鈴懸(すずかけ)の径 高校三年生 pagetop
あの素晴らしい愛をもう一度 青春時代 この広い野原いっぱい 星に祈りを
もしもピアノが弾けたなら 見上げてごらん夜の星を 上を向いて歩こう 北上夜曲
涙くんさよなら 乾杯 銀色の道 ここに幸あり
(すばる) かあさんの歌 知床旅情 下町の太陽
森の小径 夜明けのうた 朝はどこから リンゴの唄
長崎の鐘 心の窓に灯を あざみの歌 水色のワルツ
白い花の咲く頃 忘れな草をあなたに 恋の季節 北国の春
寒い朝 新妻に捧げる歌 翼をください 憧れのハワイ航路
若しも月給が上がったら 小さなスナック 学生街の喫茶店 遠い世界に
戦争は知らない 友よ(岡林) 戦争を知らない子供たち pagetop
いぬふぐり 死んだ女の子 雲が人々を殺さぬよう しあわせの歌
青い空は 原爆を許すまじ 世界をつなげ花の輪に 心のうた
祖国の山河に 友よ(岩谷) 若者たち 仲間達
若者よ わが母のうた 花をおくろう 母なる故郷
がんばろう 星よお前は 仲間のうた わたぼこの中に咲いた花
どこまでも幸せ求めて 君について行こう 二十歳(はたち すてきな娘さん
二人 私の子どもたちへ バラライカ
オレンジ娘 わが大地のうた 桑ばたけ 俺らの空は鉄板だ
俺は枕木 港湾労働者 しらす畑
お父帰れや 出稼ぎの歌 ソーラン節(沖揚げ音頭) pagetop
斉太郎節 花笠音頭 武田節 秩父音頭
竹田の子守唄 こきりこ 五木の子守歌 てぃんさぐぬ花
【アジアの歌】 アリラン 美わし我が故郷 リムジンガン
海の歌 祖国(朝鮮) 黄金のリンゴの木を植えた 作業場の休憩
統一列車は走る トラジ 畠へ行こう 草原情歌
太湖船 馬車夫の歌 羊飼いのむすめ かわいいあの娘
私を叱らないでママ 私のインドネシア トラン・ブーラン ブンガワン・ソロ
ダヒル・サヨ 豊年の歌 【ロシアの歌】 赤いサラファン
アムール川の波 一週間 泉のほとり ヴォルガ下り
ヴォルガの舟唄 ウチョース(巌) ウラルのグミの木 pagetop
エルベ河 美わし春の花よ おおカリーナの花が咲く オビ河の夕ぐれ
お前を待っている カチューシャ 樫の樹 悲しき天使(長い道)
鐘の音は単調に鳴り響く カリンカ 川岸のベンチで 行商人
漁夫の歌 草原に 黒い眸 黒い瞳の
黄金の小麦 君知りて 心さわぐ青春の歌 国際学生連盟の歌
コザックの悲歌 コサックの子守歌 コザックは口笛を吹いて コムソモールの歌
淋しい手風琴 ざわめけバイカル ジグーリ シベリア大地の歌
仕事の歌 収穫の歌 十八才 すずらん
ステンカ・ラージン スリコ 聖なる湖バイカル せわしき流れの川
世界の青春 前線にも春が来た 全世界民主青年歌 pagetop
祖国の歌 小さいグミの木 小さい部屋 囚われ人
灯(ともしび) トロイカ どん底の唄 なつかしきヴォルガ
バイカル湖のほとり 果てもなき荒野原 波止場の夜 バルカンの星の下に
春に 二つの岸 船のり 浮浪児の歌
ボートの上で ポリュシカポーレ 丸顔の娘 街のざわめきも聞こえず
満州の丘に立ちて 道(ロシア曲) モスクワ郊外の夕べ 森の楓
山のロザリア 夜は暗い 郵便馬車の馭者だった頃 ロマンス(ロシア)
リラの花 リンゴの花咲く頃 流刑人の歌 われらの仲間
ロシアわがふるさと 私の恋人 ワーシャ・ワシリョーク 私の焚火
私を責めないで ワルシャワ労働歌   pagetop
【ヨーロッパの歌】 おお牧場はみどり ストドラ・パンパ 家路
わたしはひとり 流れよ水 タンツィ・タンツィ 気のいいあひる
百姓娘 春の風 古き愛の歌 ラ・ダ
いとしいあの娘はもう他人のもの 俺らは出て行こう   飛び去った小鳥
シュワジュベチカ ヘイ!ヤシネック ククウェチカ バンドスカ(女農奴の歌)
フィンランディア 白いばら サラスポンダ ロゼリ
娘さん踊りましょう 丘の上のポール おおブレネリ シャロームの歌
ドナ・ドナ 日曜はだめよ おいらは百姓の次男坊 エンメルタール美わし
村祭り ローレライ トリンク・トリンク ビヤ樽ポルカ
リリー・マルレーン 別れ かなわぬ恋 pagetop
さよならオーガスティン マドロスの恋 故郷を離るる歌 シューベルトの子守歌
モーツアルトの子守歌 ただ一度の賜り物 野ばら 恋はやさし野辺の花よ
禁じられた遊び インターナショナル おおシャンゼリゼ 恋は水色
囚人の歌 ラ・マルセーユズ ラ・メール アデュー
クラリネットをこわしちゃった マルセリーノの唄 枯葉 ケ・セラセラ
すみれの花咲く頃 雪が降る 河はよんでいる 幸せを売る男
ロマンス サン・トワ・マミー 愛の讃歌 サ・セ・パリ
小雨降る路 恋心 パリの屋根の下で 巴里祭
ろくでなし 兵隊が戦争に行く時 バラはあこがれ さよなら
アバンティポポロ さらば恋人よ 山の大尉 pagetop
しゃれこうべと大砲 村の娘 田舎娘 この世はパラダイス
山の人気者 サンタ・ルチア フニクリ・フニクラ ラ・スパニョラ
アル・ディ・ラ 帰れソレントへ マリア・マリ 忘れな草
オー・ソレ・ミオ 女心の歌 チリビリビン 海に来たれ
マンマ ファニタ ケ・サラ 君はなぜ泣くの
追憶 思い出 庭の千草 ピクニック
なつかしき愛の歌 麦畑 思い出のグリーン・グラス 埴生の宿
アニーローリー 旅愁 希望のささやき アイルランドの子守唄
故郷の廃家 エターナリー 調子をそろえて グリーンスリーブス
ウォルツィング・マチルダ 【アメリカ・中南米の歌】 ラブ・ミー・テンダー pagetop
勝利を我等に 線路の仕事(歌) 花はどこへ行った 私に人生といえるものが…
峠の我が家 カウボーイの夢 雪山讃歌 900マイル
谷間の灯 ドレミの歌 エーデルワイス 乾杯の歌
酒のめよ レッドリバー・バレー ポー・ボーイ おいらのシンデー
アルプス一万尺 草競馬 おおスザンナ スワニー
チゾルム街道 オールド・ブッラク・ジョー 橋を創ったのはこの俺だ 森のくまさん
わが淋しき山小舎 ジョン・ブラウン 罪つくり マイ・ウェイ
ラ・ノビア 淡き灯に シェリト・リンド ラ・ゴロンドリーナ
かわいいマランバ ラ・クカラチャ アイ・アイ・アイ 何という胸の痛みだろうか
グァンタナメラ 今日の日はさようなら 310/422=73.5% ver1.16(2017/06/06)