ドレミの歌「DO-RE-MI」(Em)
映画『サウンド・オブ・ミュージック』挿入歌

作詞
作曲
オスカー・ハマーシュタインII世
リチャード・ロジャース
映画バージョン
科白 さぁ 基礎から始めましょう
何かを始めるのに一番良いのは 最初から

文字の始まりは ABC
歌の始まりは ドレミ。
ドレミの三つの音符がこの音を作るの

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・・・
ん〜、もっと簡単な覚え方はないかしら?? えっと・・・。


ド(Doe)は 「deer(鹿)」のD メス鹿さん
レ(Ray)は 太陽が降り注ぐ「光」のRay
ミ(Me)は 「自分」を呼ぶときに使うMe
ファ(Far)は 「遠く」へ走り出すときのFar
ソ(Sew)は 針で糸を「縫い付ける」Sew
ラ(La)は・・・ これは・・・ソの次にくる音!
シ(Tea 英語発音ではティと発音)は
  ジャムパンと一緒にいただく紅茶のTea

そしてまた 『ド』の音へ逆戻り

Click first Click again

新おけら歌集(04/08/29) / 楽譜:ビーさん(2004/12)
ペギー葉山バージョン
ド〜はドーナツ〜のド〜 レ〜はレモンのレ〜
ミ〜はみんなのミ〜   ファ〜はファイトのファ〜
ソ〜は青い空〜     ラ〜はラッパのラ〜
シ〜は幸せよ〜

新聞ネタ(某校長)バージョン

ドはドクロのド〜  レは霊きゅう車のレ〜
ミはミイラのミ〜  ファはファかば(墓場)のファ〜
ソは葬式のソ〜  ラはドラキュラのラ〜
シは死人のシ〜  ………
「さぁ死にましょう〜♪」 という信じがたい歌詞で締めくくり!

■ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の中で歌われる曲。サウンド・オブ・ミュージックは、1959年にブロードウェイで初演され、1000回を越すロング・ランになりました。また、そして1965年にロバート・ワイズ監督、ジュリー・アンドリュース主演で映画化され、大ヒットしました。
・何気なく歌っていますが、日本語訳は全然違うんですねー。昔の映画のタイトルみたいです。いろいろ替え歌もあるようですが、さいたま市の新聞ネタは、小学校の図工の時間にざわめきをstopされるためにやったのだそーですが、思いっきり世間をざわつかせてしまった、と落ちが付いていました。
 (2004/07)bunbun・