川面にひとつ【Cm】

作詞
作曲
藤本 洋
いずみたく

川面に一つ 灯籠流す
焼かれた子らの 悲しみが
涙となって 流れた川に
胸の痛みを いっぱいに
 ■川面に一つ 灯籠流す

川面に三つ 灯籠流す
平和を守る 闘いの
幾歳月を 映した川に
希望のあかり いっぱいに
 ■川面に三つ 灯籠流す

川面に二つ 灯籠流す
焼けた娘の 黒髪が
恨みを蒔いて 流れた川に
消えぬ怒りを いっぱいに
 ■川面に二つ 灯籠流す
川面に千の 灯籠流す
みんなの願い 寄り合わせ
世界に向かって 流れた川に
原爆やめよ!の 声乗せて
 ■川面に千の 灯籠流す


同名異曲: いずみ曲 高平曲


新おけら歌集(05/10/16)歌集あおいそら / 楽譜:ビーさん(06/01)

■被爆25周年、原水爆禁止日本協議会と音楽センターによる原水爆反対の歌の公募に藤本氏が詞を応募。その中から、作曲家故いずみたくが探し出して、「ぜひ作曲したい」と曲を書いた。
 当時のことを藤本氏は次のように語る。原水爆禁止世界大会・広島に参加し、その後、原爆ドームの前を流れる元安川の灯篭流しを平和公園の側から見ていた。川は宇品の港へそして海に注ぐ。土手づたいに灯篭を追っていくと、灯篭のチラチラと揺れる光が、死んでいったたくさんの人たち、子どもたちの命に見えてきた。川に流され、「水をください」と言いながら死んでいった光景が迫ってきた。
 この歌によせて藤本氏はこう書いている。「被爆25周年なのに、核兵器はなくなっていない。幾千の灯篭は、祈りと怒りと誓いをのせて、広島、長崎を流れていった」。
No moer Hibakusha17(うた新/2004年)

 ビーさん語録
2006年1月17日 12:04
■ブンブンさん、雪に埋もれてませんか?
 この大雪で怪我や死者が続出してますね。気をつけてください。雪の捨て場所がないといって川に捨てるのが流行ってるようですが、川も満杯で雪のダムが出来るのではと心配です。春には雪解けの洪水にならないと良いですがね。

 あ、ところで「川面にひとつ」といういずみたくの曲の楽譜ですが、昨年の10月に送ってると思ったのですが、まだおけらMIDIに載ってませんね。もう一度送ります。何かのついでにアップしておくんなさいまし。
 おまけですが、WAVE45のチラシを送ります。雪がいっぱいなので無理して秋田まで来なくて良いですが、春になったらまたよろしく。
 二つ目のおまけですが、オラの作った真空管アンプの音を届けたいけんど、デジタルに変換しないと送れないので、せめて光だけでもと思い写真を送ります。出力管の2A3が青白く光ってそりゃまた綺麗なこと。写真ではその綺麗さがあんまり良く分からないけど。
 うぉ〜っ、まだサミグなってきたなや。どれどれ、冬眠の続きを…!
ビーさんの100万$アンプ
bunbunのres
2006年1月17日 17:06
 くそー 一番目の写真を見たとき、ゲロ!っとのどから手が出たんで無視してたんだ。二番目の写真のウヅグスイごどぉー……… まだまだ くそー!だな。
 かすかにフーンくらいイガベ! いいなぁー……… いいなぁー………。今度、秋田さ行ったどぎは、ジェーッタイ本物の「音」を聞きたい! なになに? 風のそよぐ音も聞こえるってが??? そりゃースンバラシイ一品だ。カバー付けねでむき出しで使うのがい? その方がいいな。

 とごろで、今のスピーカー事情ってーのはどーなんだべ??? アンプばり良くても、肝心のスピーカは??? それにイコライザとかは??? エフェクターもあるし………。まぁーイコライザーとかは邪道ってば邪道だんた気もするばってや………。こんだけgoo−なアンプだば、畳一畳(今はそんなん要らないかな?)のスピーカー2つかい???
 こらこら、寝るなって!
ビーさんのres
2006年1月17日 18:02
 んだが枕元でブツブツ言われると、冬眠も出来ないねが。
二番目の写真はナァ、実際は4等星ぐらいの淡い光なんだどもカメラがまたホレ、スッゴイいたずら者でしゃ、明るく写してくれたんだシャア。こんたねキレーな光っこサ、カバーなどいらねべえさなや。んだって、運んで歩くこたあねぇものナ。
 んだどもしゃ、運んで歩く真空管も欲しいもんだなや。デジタルホンの音も、それはそれはウヅクスグ鳴るんだってば。イヤー、オラたまげた。スンクウカン・アンプって、こんたね良いもんだがって。

 何? スピーカー? それだでばゲ。このごろのスピーカーはなあ、ICアンプに合わせて設計されてるもんだがらしゃ、100Wだの300Wだのって、入力ばっかりでっかいもんで3Wの真空管アンプじゃ駆動できないんだすよ。んだどもなあこのオラのアンプで鳴らしてみだどころ、意外にもでっかい音で鳴ってるス。ホントだば昔のスピーカーで聞いてみたいところだどもなや。今のは25センチ・ウッハーのついた3ウエーで、ビクターの品物だ。リサイクル・ショップで千5百円で買ってきたんだど。これもコーンがむき出し。
 畳一畳もあるウーハで、文化会館大ホールみたなところで聞いたらスゲェべな。オラ銭んこ儲けたら別荘作って聞いてみるかなあ。

 何?イコライザー? レコードかげるってば必要だべさ。その、何といったっけが? RIAAとかいう、低音増強のカーブを描くやつ。初段12AX7という真空管でそれをやってます、ハイ。本来のカーブより、やや高音を持ち上げて、明るい音にしました。オラの耳は歳だはんで、高音が聞こえない傾向にあるので、このほうがスッキリしますだ。
 球に傷…中古で買ったもんで、片方のチャンネルからボソボソというノイズが出てます。微かにですが、青く輝く真空管の片方が不良なんだすな。歌っこ聞いてるぶんには影響ないスけんど。聞くところによると、中国製とかロシア製といって売られてる球
にたまにあるそうです。アメリカ製の球と取り替えてみるがなと思ってるス。高いけれど。
 フワ〜〜ン、眠い!
おっと、そうだ。DVDの製作はうまくいったべがな?ま、時間かけでゆっくり研究してけれ。