雪がふる 【Cm】

作詞
作曲
門倉さとし
林 彰雄

雪が降る 雪が降る
君の黒い 瞳(め)の中に
覗きこむよに 雪が降る
■空を見上げて立ち止まり
■話しかけるように雪が降る

雪が降る 雪が降る
胸を溶かして 流れ行く
川の上にも 雪が降る
■見送る仲間の 歌声を
■消さずにそっと雪が降る

雪が降る 雪が降る
震えるような 口付けに
優しく解けて 雪が降る
■出かける二人の足跡を
■暖めるように 雪が降る
雪が降る 雪が降る
風に向かって駈けて行く
足音の上に 雪が降る
■二人を包み降りかかる
■平和の歌に 雪が降る

●同名異曲: いずみたく曲 林 彰雄曲 高平つぐゆき曲



おけら歌集(01/02/12) / コロポcheck(03/07/27)
楽譜:ビーさん(2004/09)
■1971年作。作曲者は名古屋の西山青年会の責任者で、団地ぐるみの盆踊りやうたごえ喫茶など、精力的な活動の中で「二十才」「あの人が帰ってきたら」など、かずかずの名曲を世に出した。