十八才【Am】

作詞
作曲
訳詞
ザストロジノフ
グリシン
関  鑑子

河向う遠く 夕日沈みて
何故か 私の心はそそられ
あまくものうく 匂うミザクラ
■胸いだく乙女 十八

河向う遠く 夕日沈みて
何故か 私の心はそそられ
よりそう二人に散るよミザクラ
■春の宵乙女 十八

若者やさしく あなたが好きと
娘をさそう 淡き月かげに
胸ときめかし 二人さまよう
■夢多き乙女 十八

▼楽団カチューシャ訳
夕陽しずむ 河面ながめ
なぜか一人 あふれる思い
甘く香る みざくらに
■胸ときめく 十八よ

手をさしのべ 誘う若者
愛の言葉 ささやく今宵
肩に花が こぼれ散る
■恋の乙女 十八よ

星の滴 きらめく牧場
何を待つか ふるえる胸よ
淡く光る 月影に
■夢ふくらむ 十八よ
夕陽しずむ 河面を眺め
なぜか一人 あふれる思い
枝にゆれる みざくらに
■心はずむ 十八よ
●同名異曲: 中島光一曲 グリシン曲

Click first Click again


新おけら歌集(07/01/16) / 楽譜:ビーさん(07/02-12/09)