同志は倒れぬ【Em】

詞曲
訳詞
ステークリッヒ
小野 宮吉

1: 正義にもゆる 戦いに
おおしき君はたおれぬ
血にけがれたる敵の手に
君は戦いたおれぬ
プロレタリアの旗のため
プロレタリアの旗のため
■踏みにじられし民衆に
■命を君は捧げぬ

3: 真黒き夜の 闇は明け
勝利の朝(あした)今や来ぬ
たおれし君のしかばねを
我らは踏みて進みなん
時は来ぬいざ復讐へ
時は来ぬいざ復讐へ
■我が旗赤く空にもえ
■勝利の朝今や来ぬ

2: 冷たき石の 牢獄に
生ける日君はとらわれ
恐れず君は白刃の
嵐をつきて進みぬ
プロレタリアの旗のため
プロレタリアの旗のため
■重きくさりをひびかせて
■同志は今や去り行きぬ
異名同曲: 葬式の歌 同志は倒れぬ

Click first Click again


新おけら歌集(08/03/17-09/07/15)ロシア民謡(飯塚) /
楽譜:ビーさん(08/04-11/02)

■1905年の第一次ロシア革命後に広まったもので、1910年にアルハンゲリスキーが発表した詩に、古い民謡をあてはめたもの。なお、訳詞の小野宮吉はうたごえ運動の関鑑子の夫である。