世界の河は一つの歌をうたう【Fm】
+別名:河の歌/勤労者の讃歌+
映画「河のうた」主題歌

作詞
作曲
訳詞
B・ブレヒト
ショスタコビッチ
音楽センター


世界の宝を 生み出す者 労働者
働く俺たちの手 しあわせ作り出す
 ■生まれはどこでも 俺たちは兄弟だ
 ■希望をひとつに 団結固めて
 ■戦争をたくらむ者に うち勝とう
●異名同曲: 勤労者の讃歌 河の歌 世界の河は一つの歌をうたう
意訳 ▼飯塚 広
1: 怒れるミシシッピィ
なげきの歌 聞こえるか
豊かな河わすれて
原爆に狂うもの
戦争にかり出され
苦しむはわれら
■働くものの平和をまもろう

4: 岸辺をうるおし
揚子江はひろびろと
いくたび君たちの血
涙をのみこんで
未来こそかがやく
われらの流れよ
■働くものの光は満ちゆく

2: ガンジスながれて
みのりゆたか インドの地
岸辺をさまよう群れ
子供は飢えている
工場も綿畑も
血ぬれてはいるが
■働くものの夜明けは近づく

5: ヴォルガに舟ひく
歌とうめき しみわたり
今こそ文化の花
岸辺にきそい咲く
砂漠に立てる街
建設のひびき
■働くもののソヴェトは明かるく

3: 夕日はナイルを
かなしい歌ながれてる
そびえるピラミッドを
築いた どれいの手
喜びの岸辺で
かなしい歌やめろ
■働くものの力をあつめて
6: みどりの大陸
アマゾン河 たそがれて
夜より暗い森の
足かせ水は聞く
ブラジルをとりまく
くさりをたちきって
■働くものの祖国をきずかん


新おけら歌集(07/06/15)千曲集 / 楽譜:ビーさん(07/08-13/07)

■1954年、ウィーンでの世界労働組合大会を記念した世界労連企画の長編映画「河のうた」主題歌。P・ロブスンが歌っている。秘本を含む32ケ国の映画化が協力し、監督はオランダのヨリス・イヴェンス。