囚人の歌 【Dm】

作詞
作曲
訳詞
M・デュロン
ロシア民謡
篠井 俊美

舟こぐわれは鎖につながれ
苦しい時にいつも想い出す
■自由と平和に身を捨ててゆけ
■涙で語る 母の面影

仕事に出かける朝の門口に
立ちはだかった王の兵士ら
■涙ですがる母を足蹴に
■我等をへだてた 牢獄の壁

町や酒場に幸せはない
楽しみばかり求むるではない
■だが若い日は自由にあこがれ
■翼のぞまず 生きられようか

瞳で誓うマドレーヌを
いだいた胸にくさりは重い
■だが幸せと人のまことを
■求むる心は 鎖じゃつなげぬ

人を殺したわけじゃない
物を盗んだおぼえもない
■ただ毎日が素晴らしい
■祭の続きで ほしかっただけさ



おけら歌集(00/08/13) / 楽譜:ビーさん(2004/09)