聞けよ!【Ab】

作詞
作曲
訳詞
Holz-Miller
ロシア民謡
合唱団白樺

おごれる心のくもりか
秋の夜は暗く
夜霧の奥に立つ人屋
おぼろなその影
けだるい歩哨の靴音
遠くまた近く
■悲しげにしじまを乱す
■聞け! 聞け!

たとえ厚き石の壁も
まがねのくさりも
銃剣のきらめく闇に
見張りきびしくも
墓場のごとき静けさも
運命さだめを誇りつ
■生きゆく身をば縛りえず
■聞け! 聞け!

囚われ人窓辺により
暗やみを見つめ
もろの手に格子を掴み
食い入るごとくに
音なき夜更けに
ふくろうの鳴き声するどく
■靴音は時をきざみぬ
■聞け! 聞け!

罪なき罪に苦しみて
年月を忘れ
自由に渇えしこの身は
はや疲れはてぬ
我をば守れ 闇深き
おお 秋の夜を
■慰めよ 囚われの身を
■聞け! 聞け!

けものか人か
闇に溶け うごめく影あり
はげしく歩哨の声して
銃音つつおととどろく
「わが運命よさらば自由よ」
声なき叫びを
■残して影は倒れ伏す
■聞け! 聞け!
再び訪おとなう静かさ
かいま見る月は
もの言わぬ涙の顔を
雲間にかくしぬ
けだるい歩哨の靴音
遠くまた近く
■悲しげにしじまを乱す
■聞け! 聞け!




新おけら歌集(07/06/15)千曲集 / 楽譜:ビーさん(07/08-09/07)

■1864年に作られた詩に、作曲者が曲をつけたもの。政治犯として長い間牢獄につながれた囚人の思いが伝わってくる。
ビーさん56「効けよ!」
■病院の薬、なんぼ飲んでも効かない!「効いてください」と願うだけじゃダメならば…「効けよ!」と、命令口調で叫びたくなる。 ンダガラ、今日は「聞けよ!」GIF送ります。
 連休はいかがお過ごしですか? オラは、マゴ カデデます。             へば、また。
(2009年7月19日 11:35)