大空へ飛べ 【G】

作詞
作曲
石原いっき


夕焼けは夜のかけら それは光
ひまわりの花びらを 金色に映して
  ■私の手から大空へ飛べ 羽ばたいて飛べ
  ■私の手から大空へ飛べ 羽ばたいて飛べ

夕焼けは明日の誓い それは光
幸せの夢をかけて 今日から飛び立て
  ■私の手から大空へ飛べ ……ref……

夕焼けはそれは未来 輝く光
赤い陽を背に受けて あしたへ歌おう
  ■私の手から大空へ飛べ ……ref……

  ■私の手から大空へ飛べ 羽ばたいて飛べ
  ■私の手から大空へ飛べ 羽ばたいて飛べ




新おけら歌集(02/4/20) / 楽譜:ビーさん(2004/09)

■1977年、骨肉腫で右腕を切断されながら、未来を夢見続け15歳で亡くなった鈴木亜里の生涯が「翼は心につけて」が出版。岡山合唱団と狛江合唱団が等が合唱構成を練る中、その作業に参加した作者が独自に創作した曲。