小砂 おけら歌集 【あ〜お】 小砂

あ行 い行 う行 え行 お行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 おけら歌集 とっぷ
頁=おけら歌集/=曲UP済/=新曲/=歌詞/楽譜工事中/楽譜率=67.1%

No  曲名 演奏  作詞  作曲  歌い出し
1 あゝあなたに恋して… プーシキン ワルラモフ あゝあなたに恋していまた
2 ああ上野駅 関口 義明 荒井 英一 どこかに故郷の 香りを
3 ああお前さん 荒木  栄 荒木  栄 麦は青々伸びたけど
4 ああ夜でもないのに ロシア民謡 ロシア民謡 こんな夢を見たんだ
5 アイ・アイ 相田 裕美 宇野誠一郎 アーイ アイ (アーイ アイ)
6 アイ・アイ・アイ スペイン民謡 スペイン民謡 耐え難き胸 アイ・アイ
7 原田 義雄 原田 義雄 愛は生命を抱き 女たちは
8 愛ある街で 梅原 司平 梅原 司平 別れをひとつ 覚えるたびに
9 愛しあうために 山川 啓介 いずみたく 流れる汗 それが生きて
10 愛燦燦 小椋  佳 小椋  佳 雨さんさんと この身に落ちて
11 アイスクリームのうた 佐藤 義美 服部 公一 おとぎばなしの王子でも
12 愛する乙女よ! ジャーロフ リストフ 春の雨やんで 晴れた夕べ
13 愛するお前に B・クルル B・クルル 月は森に消え 星もない夜
14 愛する人に すずききよし すずききよし 僕の目に悲しみが浮かんで
15 愛する人ができたら 長坂  宏 長坂  宏 愛する人が出来たら 春の
16 愛する人ができたら 門倉さとし 石原 一輝 愛する人が出来たら色鉛筆
17 愛する人に歌わせないで 森田 公一 森田 公一 あなたのパパは坊や 私達
18 愛する二人の讃歌 柴田  薫 柴田  薫 ほほえみをいつも
19 愛する街 ドマルトフスキー ボゴスラフスキー 友は行く はるかな土地へ
20 愛に生き平和に生きる 岩谷 時子 いずみたく 人は愛に生き 平和に生きる
21 愛のくるま エフトーシェンコ ババシャンヤン いつか君と 乗るくるま
22 愛の小舟 高石ともや アメリカ民謡 さざ波の はるかな向こう
23 愛の讃歌 E・ピアフ M.モノー あなたの燃える手で
24 愛の世界 ST.ばらやど すずききよし 悲しみの 涙にくれても
25 愛のために人のために 山野  誠 京教大いぶき 僕らは愛のために 生き続け
26 愛の花輪 松井美枝子 平岡 照章 手をつなぎましょう お母さま
27 愛の風車 梅原 司平 梅原 司平 この街に生まれ この街に
28 愛のメロディ ドブロンラボフ バフムートワ ああこのメロディは 二人の
29 愛らしきブレーア 津川 主一 フォスター 畑のほとりの墓に ねむる
30 愛をありがとう りゅうよしこ りゅうよしこ あなたの優しさ あなたの
31 会いたくなったら 永井 和子 神野 和博 会いたくなったら 帽子を
32 あいつ 平岡 精二 平岡 精二 ゆうべ あいつに聞いた
33 I Believe in Music M.Davis M.Davis I Believe in Music I Believe
34 I love 憲法 I want peace 永井 和子 神野 和博 吹雪に凍える指だけど
35 アイルランドの子守唄 アイルランド民謡 アイルランド民謡 トゥラ ルラ ルラー
36 青い海−タイガ グレーベンニコフ バフムートワ 僕らいつも忘れない
37 青いキャンバス 河東 寒吉 小山 治男 たたみの上に 寝転んで
38 青い山脈 西条 八十 服部 良一 若くあかるい 歌声に
39 青い色赤い色 瑞穂短大合唱団 林  学 青い色は男の子 赤い色は
40 青い風船 オクジャワ オクジャワ 女の子が泣いている
41 蒼ざめた午後に DON・PUCK すずききよし 人はいつも誰でも 一人で
42 青い空が見えるように 門倉さとし 玉井由利子 この町に 青い空が
43 青い空は 小森 香子 大西ススム 青い空は青いままで 子ども
44 蒼いプラトーク マクシーモフ ペテルブル… 覚えてるよ今も 最後の
45 青い眼の人形 野口 雨情 本居 長世 青い眼をした お人形は
46 あおぞらさん 坂本 秀樹 位田  勉 あおそらさん 聞いて欲しいよ
47 青空に向かって羽ば… 土田 明人 土田 明人 呼んで来い力を 集めよう
48 青空を胸に 東京の歌声 清村 杜夫 私の街に 僕の街に
49 青葉城恋唄 星間 船一 さとう宗幸 広瀬川流れる岸辺 想い出
50 L 青葉の歌 小森 香子 熊谷 賢一 きらめけ青葉よ さわやかに
51 赤い雨 濱  裕子 園田 鉄美 干潟に雨ふるふる
52 赤いカーネーション オシャーニン オストロフスキー 燃えるような 闘いのしるし
53 赤い河の谷間 アメリカ民謡 アメリカ民謡 サボテンの花 さいてる
54 赤い靴 野口 雨情 本居 長世 赤い靴はいてた 女の子
55 赤いサラファン ツィガーノフ ヴァルラーモフ 赤いサラファン 縫うて
56 赤い月 ロシア歌曲 作者不詳 赤く月は染まり 波は岩を
57 赤い鳥小鳥 北原 白秋 成田 為三 赤いとり ことり なぜなぜ
58 赤い花白い花 中林 ミエ 中林 ミエ 赤い花摘んで あの人に
59 赤い風船 水木かほる 小林 亜星 赤い風船 手にもって
60 赤い帽子白い帽子 武内 俊子 河村 光陽 赤い帽子白い帽子 なかよし
61 赤いやねの家 織田ゆり子 上柴はじめ 電車のまどから 見える赤い
62 あかがり 日本古謡 信時 潔 あかがり 踏むな後なる子
63 アカシアの花 松坂 直美 橋本 国彦 黄昏の 並木を行けば
64 赤ちゃん 若杉雄三郎 中山 晋平 赤ちゃん赤ちゃん いない
65 赤ちゃんのお耳 都築 益代 佐々木すぐる 赤ちゃんのお耳は ちいさい
66 あかつきの空に 大西ススム 大西ススム 暁の空に芽を育て デイゴの
67 赤蜻蛉(とんぼ) 三木 露風 山田 耕筰 夕焼小焼の、赤とんぼ
68 アガニョーク(山の灯) レギスタン ババーエフ 暗い闇に 光り求めて
69 赤旗 コンネル ドイツ民謡 民衆の旗 赤旗は
70 あがり目さがり目 わらべ歌 わらべ歌 上がり目 下がり目
71 明るい朝が来た 山本 学治 外 国 曲 明るい朝が来た 輝く雪山に
72 明るい太陽 作者不詳 チャプリギン 青々と 小麦はみのり
73 明るい月は輝く ロシア民謡 ロシア民謡 月かがやく 空のかなた
74 明るい日曜日 関  鑑子 アメリカ民謡 晴れた青空 日曜だ
75 明るい夜 ヤズィコフ シーシキン 淡い月の 明るい夜
76 あかるい夢 アレキサンドロフ ルーキン 河向こう 陽は落ちて
77 秋田県民歌 倉田 政嗣 成田 為三 秀麗無比なる 鳥海山よ
78 秋の歌 岡本 敏明 ドイツ民謡 秋だ秋だ 風に揺れて
79 秋の子 サトウハチロ 末広 恭雄 すすきの中の子 一二の三
80 秋の砂山 横井  弘 小川 寛興 白くかわいた 風が吹く
81 秋の夜半 佐々木信網 ウェーバー 秋の夜半の み空澄みて
82 あきらめない 佐藤 大介 森田 耕一 夢・希望・高まる気持ち
83 あくしゅでこんにちは まどみちお 渡辺  茂 てくてく てくてく 歩いてきて
84 Again・Again 小野寺有子 山本  智 八月十五日 その日の空は
85 あけてゆく朝 鈴木  泉 鈴木  泉 明けてゆく朝の 息吹を
86 アコーディオンがつぶ… 門倉さとし 菅谷  巌 アコーディオンがつぶやいた
87 あこがれ 添島 康夫 榎園 美香 山に登ってごらん
88 (ロシア) A・マシストフ チャイコフスキー 夜明けのしじま 眠り
89 あさがお 吉村比呂詩 箕作 秋吉 三つならんで 仲良く咲いた
90 朝露 金敏基 金敏基 長い夜が明けた 草の葉に
91 朝だ元気で 八十島 稔 飯田 信夫 朝だ朝だよ 朝陽が
92 朝のしずく 小森 香子 小島 啓介 きらめきはじめた 朝の
93 朝のしずく 小森 香子 大野 文博 きらめきはじめた 朝の
94 朝のしずく 小森 香子 柏  京子 きらめきはじめた 朝の
95 朝日楼の歌 すずききよし アメリカ曲 私は貧しい娘だった
96 安里屋ユンタ 沖縄県民謡 沖縄県民謡 安里屋の クヤマによ
97 あざみの歌 横井  弘 八洲 秀章 山には山の 愁いあり
98 朝焼けの中に 渡辺  G 真田 正徳 朝焼けの中に 若者はいる
99 足音たかく 林  学 林  学 一足でも歩こう みんなと
100 あじさいの花 宮本多喜子 金子 敏己 雨の吹き付ける庭でした
101 あした 清水かつら 弘田龍太郎 お母さま 泣かずにねんね
102 あしたまたあいましょう 小森 香子 林  彰雄 あしたあいましょう また
103 明日があるさ 青島 幸男 中村 八大 いつもの駅でいつも逢う
104 明日が見えるよ にしむらよしあき 大野 文博 そんなに沈んだ 顔して
105 明日戦争がはじまる くるいひとし くるいひとし 毎日 満員電車に乗って
106 明日になればね 高石とし子 高石とし子 街の明かりが 遠く消えて
107 明日にむかって 島田  勉 島田  勉 君も僕も今日という日を
108 明日に向って 豊田  守 豊田  守 この山を登ったなら 何か
109 明日の風を 永井 和子 神野 和博 キタコブシの木に 白い花
110 明日の世界へ 菊池 兼吉 三橋 邦男 夜空の星は 僕らの夢を
111 明日のために 日福大U部 ピ ッ ツ 夜が過ぎて そこに朝が来て
112 明日のための子守唄 高屋  修 高屋  修 心のままに生きようと
113 明日の日のために 合唱団白樺 ノヴィコフ 晴れ渡る空を 見上げる瞳
114 明日は変えよう力を協せて すずききよし すずききよし 灰色の空を 青空にしよう
115 明日はワルシャワ ムイナルスキ ビェントフスキ あの頃 娘たちは髪に
116 明日へ 高岡 岑郷 宮崎 更一 いのち輝く明日へ 私たち
117 明日へ 木下そんき 木下そんき 虫たちは歌ってる 草たち
118 明日への伝言 山川 啓介 いずみたく 子供たちに伝えよう 愛を生
119 明日への道 十三与太郎 分園 幸雄 明日を信じて生きるとは
120 明日への道(Ver4) すずききよし すずききよし 歪んだ大地 炎は去ったが
121 明日も逢おうよ 松原 雅彦 いずみたく 明日も逢おうよ あの街の
122 明日をさがして 門倉さとし りんごっこ 思い出すのは やめよう
123 明日を信じて 鈴木  孝 鈴木  孝 今日まで流した涙は
124 明日を信じて 橋場 竹美 橋場 竹美 いつでも僕らの この胸
125 明日を呼ぼう 池田ふじ子 寺原 伸夫 健やかな明日 幸せな明日
126 明日への航路 新実 真 新実 真 肩組んで 踏み出す一歩
127 芦別の雪の中を 門倉さとし 林   学 吹雪の舞う 芦別の雪の中
128 あすという日が 山本 瓔子 八木澤教司 大空を 見上げて ごらん
129 アゼルバイジャンの唄 島村 喬 アゼルバイ… 歌いはやして 踊り狂う
130 あそび虫のうた 三多摩保母集団 ぼくらのからだのすみっこ
131 あたらしい太陽は昇る 金子 静江 大西ススム 太陽は昇る 太陽は昇る
132 新しい仲間に 石黒サミー 田沼 エグ ふんわり白い雲のように
133 新しい日 高石 友也 レス・ライス 新しい日が すぐに来る
134 アチャパチャノチャ 麻葉みのる ラップランド曲 オールをこげ オールをこげ
135 あつい仲間たち すずききよし すずききよし 君はいつも 胸をはって
136 集まろう広場に 藤田敏夫 いずみたく 集まろう広場に 東から
137 あなたが好き抱きしめ… フェート シリャーエフ 輝く青い月夜 明かりのない
138 あなたが夜明けをつげ… 笠木  透 細田  登 見上げてごらんあの山を
139 あなたたちに 池谷  正 依田 保之 あなたが生まれた
140 あなたと今 河内 英孝 中村 裕子 もしも 私が一人で生きて
141 あなたに 小森 香子 原田 義雄 優しい春の光に 凍土を
142 あなたに 佐藤  実
143 あなたに恋していました プーシキン シェレメチェフ あなたに 恋していました
144 あなたに花束を はりまとよかず 大野 文博 乾いた街に緑を 潤す滴
145 あなたにめぐり逢った… チュッチェフ マラシャン あなたに めぐリ逢った私は
146 あなたのうた 大野 文博 ヤドランカ あなたの歌 私に届く
147 あなたの写真 レールモントフ スピロ 別れた今でも 眺める写真は
148 あなたのすべてを 佐々木 勉 佐々木 勉 名前も知らない 貴方と私
149 あなたの罪 ペルローテ ペルローテ 話しかけないで 別れた
150 あなたの手に 濱  裕子 園田 鉄美 あなたの手に 私の手
151 あなたのひとみに 寺島 尚彦 寺島 尚彦 あなたの瞳の その中に
152 あなたの故郷 あつこ あつこ 壊れたまち はなれたで
153 あなたの夢は 二本松はじめ 二本松はじめ あなたの好きな 花はなに
154 あなたはどこで 小竹 正文 船村  徹 あなたはどこで 微笑む
155 アニーローリー スコットランド民謡 スコットランド民謡 朝露置く 野の静寂に
156 アニタ 島村 喬 ロシア歌曲 可愛いアニタ 優しアニタ
157 あの青い空のように 丹羽 謙次 丹羽 謙次 喜び広げよう 小さなボク
158 あの子 永井  隆 木野普見雄 壁に残った 落書きの
159 あの子この子 北原 白秋 平井康三郎 あの子もたうとう 死んだ
160 あの娘はいない 喜多内十三造 すずききよし 探してあの娘を 返して
161 あの子を返して すずききよし すずききよし 桜の花が 舞い散る中を
162 あの素晴らしい愛をもう一度 北山  修 加藤 和彦 命かけてと 誓った日から
163 あの空に 仲田 三孝 仲田 三孝 ずぅーっと向こうのあの空
164 あの空へ帰ろう 森木 一馬 武  義和 この空はどこまでも 高く
165 あのひと 門倉さとし いずみたく あの人は 誰にも優しく
166 あの人が帰ってきたら 小森 香子 林  彰雄 あの人が帰ってきたら
167 あの人の日曜日 門倉さとし すずききよし あの人の日曜日には
168 あの日の思い出よ私… エヌ・エヌ ブラホフ あの日の思い出よ 私を
169 あの日の授業 笠木 透 安川 誠 あの日の先生は 輝いて
170 あの町この町 野口 雨情 中山 晋平 あの町この町 日が暮れる
171 アバンティポポロ イタリア闘争歌 イタリア闘争歌 アバンティポポロ
172 あひるの行列 小林 純一 中田 喜直 あひるの行列 よち よち
173 あひるの洗濯 佐伯 孝夫 中山 晋平 あひるの母さん おせんたく
174 アヒルのワルツ 横尾 嘉信 横尾 嘉信 ここはとある アヒル町
175 あぶくたった わらべ歌 わらべ歌 あぶくたった にえたった
176 アフトンの流れ 藪田 義雄 アメリカ民謡 花の姿明るく 流れ流れ
177 アフリカの子 門倉さとし 林   学 もしも 神様 もしも願いが
178 アフリカの呼び声 B・Senzo B・Senzo いま 呼び声が聞こえる
179 あまだれポッタン 杉山 寿子 一宮 道子 あまだれ ポッタン ポッタン
180 あまんじゃくの歌 深尾須磨子 高木 東六 誰かと私 私と誰か
181 アマンダの想い出 ビクトル・ハラ ビクトル・ハラ 優しいアマンダ 覚えて
182 アムール川の波 ワシレフ キュッス 見よアムールに波白く 
183 (小松) 杉山 寿子 小松 耕輔 雨が 雨が降っている
184 (白秋) 北原 白秋 弘田龍太郎 雨がふります 雨がふる
185 雨あがり 青山 義久 青山 義久 降り続いた雨が うその
186 アメイジング・グレイス 黒人霊歌 山ノ木竹志 海に生まれ 旅を続けた
187 アメチョコさん 天野  蝶 一宮 道子 アメチョコさん アメチョコさん
188 雨の遊園地 谷内 六郎 中村 八大 木立も ぶらんこも
189 あめふり 北原 白秋 中山 晋平 あめあめふれふれ かあさん
190 雨降りお月さん 野口 雨情 中山 晋平 雨降りお月さん 雲の蔭
191 あめふりくまのこ 鶴見 正夫 湯山  昭 おやまに あめがふりました
192 雨ふりの日の歌 佐藤 義美 大中  恩 あめが降る あめが降る
193 アメリカ帝国主義を叩き出せ 荒木  栄 荒木  栄 ゴーホームヤンキー ゴー
194 雑草(あらぐさ)の歌 野呂 明美 中川 裕悦 一人ぼっちの仲間にも
195 登  伸身 登  伸身 さみしそうな あなたの
196 あらどこだ 神沢 利子 越部 信義 ろばの耳は 上むいて
197 アラムーハン 新彊民謡 新彊民謡 アラムーハンは いい娘
198 ありがとう 佐藤  実 ビーさん ありがとう ありがとう
199 ありがとう 相澤 博文 相澤 博文 みんなみんな 違ってる
200 ありがとう KaZuMi 小島 啓介 どうしようもなく へこんで
201 ありがとう お母さん かしものはるお かしものはるお 道端に捨てられた 私を
202 ありがとうの言葉 平井 正史 高屋  修 ありがとうの 一言が
203 ありさんのおはなし 都築 益世 渡辺  茂 ありさんのお話 聞いたかね
204 ありがとう幼稚園 山上 武夫 佐々木すぐる うれしい折り紙 おゆうぎや
205 ありふれた人生 ジェームス三木 栗原浩一郎 私には とりたてて語る
206 アリラン 朝鮮民謡 朝鮮民謡 アリラン アリラン
207 ある愛のレジェンド すずききよし すずききよし 灼熱の星が地球を覆い
208 ある女のブルース 門倉さとし すずききよし あなただけが 好きな
209 歩いて行こう 大熊 啓 大熊 啓 歩いて行こう 歩いて行こう
210 歩きはじめる時 坂本 秀樹 位田 和優 一つの思いを 抱いて
211 歩け歌え 緒園 涼子 ツェルナー 歩け若者よ 輝きあふる
212 アルタイの春 チュルキン ノーソフ そよ吹くは 若い風
213 アルバートの歌 オクジャワ オクジャワ 川のように 流れてゆく
214 アルプス一万尺 作者不詳 アメリカ民謡 アルプス一万尺 小槍の
215 ある兵士のうた A・ノヴィコフ A・ノヴィコフ 風はすさぶ夜の道を
216 アロハ・オエ リリウォカラニ リリウォカラニ やさしく奏ずるは ゆかし
217 あわてん坊のサンタ… 吉岡  治 小林 亜星 あわてん坊の サンタクロ
218 アンジェラスの鐘 梅原 司平 梅原 司平 この街にまた夏が来て
219 あんたがたどこさ わらべ歌 わらべ歌 あんた方どこさ 肥後さ 
220 アンダルコ チェコ民謡 チェコ民謡 アンダルコ あなたは
221 アンパンマンたいそう やなせたかし 馬飼野康二 もし 自信を無くして
222 あんよの歌 清水かつら 草川  信 あんよは上手 ころぶは
ぺーじとっぷ
No  曲名 演奏    作詞  作曲  歌い出し
1 いいことのあるロード 田口いずみ 長  朝央 ゴールはまだ見えない
2 いいやつ見つけた 阪田 寛夫 イギリス民謡 いたずらイタチが 裏の
3 いがぐり 原  国子 佐々木 昌 昨晩の風に 吹かれて
4 生きて生きて生きて 二本松はじめ 二本松はじめ 流す涙は誰のため
5 生きていれば 川津 恒一 川津 恒一 生きていれば たまには
6 生きてる限り 佐野 芳彦 佐野 芳彦 わたしは今 生きている
7 生きるものの歌 永  六輔 中村 八大 あなたがこの世に生まれ
8 生きる喜び生きる力 佐伯  洋 高平つぐゆき 野の花に 優しく風が吹く
9 いくら眺めても飽き… ゴルチャコフ ワルラモフ 誰にでも好かれる 華やか
10 生くる日も死する日も 作者不詳 ユダヤ闘争歌 重き鐵の鎖よ 硬き石の壁
11 行こうよみんなで クワスニツキー チポート 一人で暮らす 若者がいた
12 いざこよいゆかん スミルノフ モクロウソフ 街に家々に夕もやこめ
13 いざたて戦人よ 藤井泰一郎 マクグラナハン いざたて戦人よ 御旗に
14 いざ行かん朗らかに 上坂 茂男 ロシア民謡 いざ行かん 朗らかに
15 イサレイ ミクロネシア曲 ミクロネシア曲 さよなら おわかれね
16 何処(いずこ) 万里村ゆき子 万里村ゆき子 いつものことのように 
17 泉のほとり アルイモフ ノヴィコフ 泉に水くみにきて 娘らが
18 泉のほとり 深尾須磨子 橋本 国彦 水よ 水よ きれいな水よ
19 急げよでで虫 葛原しげる 小松 耕輔 急げよでで虫 日が暮れる
20 磯の日向 榎本 逸雄 松島  彜 磯の日向で 舟もりさん
21 偉大な君眠る ロシア歌曲 ロシア歌曲 祖国のために闘い
22 L イタリアンポルカ 歌詞不詳 ラフマニノフ 歌詞不詳(演奏only)
23 いちご(fin) フィンランド民謡 野道のはずれに 真白い
24 いちご(hung) ハンガリー曲 バルトーク あの娘(こ)の庭には
25 イチゴのひとみ ロジェスト… プチーチキン イチゴのひとみはぬれてる
26 一度だけの人生だから 梅原 司平 梅原 司平 一度だけの人生だから
27 一度だけの人生で ゲルマン フォーミン いつも心やさしく 熱を込め
28 一度でよい 伊藤 幸子 今井  浩 死ぬまでに 一度でよい
29 12の3のごあいさつ 藤 公之介 小林 亜星 おはよう 【おはよう】
30 一年生になったら まどみちお 山本 直純 一年生になったら 一年生に
31 一番たかいは 阪田 寛夫 大中  恩 一番たかいは エベレスト
32 いちばんほしいもの 青山 義久 青山 義久 私が一番欲しいものは
33 一枚のビラで… 自由を守る会 橋本のぶよ 一枚のビラで 私は
34 一陽来復 きたがわてつ きたがわてつ どんなに悲しいことでも
35 いつかある日 Roger Duplat 西前 四郎 いつかある日 山で死んだ
36 いつかの夏の宵 プリシャリツ ワシリエフー… 真夏の夕べ 波止場を離れ
37 五木の子守歌 熊本県民謡 熊本県民謡 おどま盆ぎり 盆ぎり
38 一週間 ロシア民謡 ロシア民謡 日曜日に市場へ出かけ
39 一緒にどうだい動物園に 作者不詳 トム・パクストン 皆そろって動物園に
40 It’s a small World M・シャーマン B・シャーマン 世界は狭い 世界は同じ
41 いってしまったあんた 斉藤  憐 林   光 行ってしまった あんたに
42 いってしまった小鳥 ポーランド民謡 ポーランド民謡 森を抜け 羽ばたき去りし
43 いつの日か友よ ワイノビッチ フェリツマン 星への旅路 門出はまじか
44 いっぽんでもニンジン 前田 利博 佐瀬 寿一 一ぽんでも ニンジン 二
45 一本の鉛筆 松山 善三 佐藤  勝 あなたに 聞いてもらいたい
46 一本の樹 長井 三郎 坂庭 省悟 春 緑の雨が降る
47 いつまでも とまり火 とまり火 君と出逢えた喜びを 大切に
48 いつも君と共に トウレィザ… モクロウソフ 夕焼けの川辺 風冷たく
49 いとおしい地球 谷垣 敏子 谷垣 敏子 広い宇宙に 飛び出して
50 いとしい恋人 プーシキン チャイコフスキー いとしい恋人 愛する
51 いとしき兄弟 K・ジェファ K・ヨンイル はるか想えば 懐かしい
52 いとしきネリーグレイ アメリカ民謡 アメリカ民謡 歌声も緑のわがケンタッキー
53 いとし子よ 小森 香子 原田 義雄 いとし子は 今ひらく花の
54 いとしのアリスは眠る 高橋 信夫 フォスター 眠れ安らかにいとしのアリス
55 中島みゆき 中島みゆき 何故 めぐり逢うのかを
56 糸の流れで 石川  矢 寺原 伸夫 糸の流れで傷ついた
57 いとまきのうた 香山 美子 小森 昭宏 いとまきまき いとまきまき
58 田舎者でも 加藤 盟 すぎやまこういち 胸から胸 希望つなぐ
59 いぬのおまわりさん 佐藤 義美 大中  恩 まいごのまいごのこねこ
60 いぬふぐり 鈴木みち子 鈴木みち子 丘は今も柴山 イヌフグリ
61 いのち 岩根しげみつ 岩根しげみつ 明け初めてゆく 広い空の
62 いのち〜さよなら 江口あけみ 神野 和博 何かが終わる時が好き
63 いのち・愛・平和 あつこ あつこ あなたと歌いたい いのち
64 生命をささえて 南部 敏郎 南部 敏郎 この街で生まれ この町で
65 いのちの唄 板倉 弘之 鎌田 一平 悲しい時には 歌 うたおう
66 いのちのうた ぐたにゆうじ ぐたにゆうじ いのちのうたよ 高らかに
67 いのちの歌 Miyabi 村松 崇継 生きて行くことの意味
68 いのちの輝き 門倉さとし 名古屋大… 一人の願いを みんなの
69 いのちの輝き 門倉さとし 東視協アン… 一人の願いを みんなの
70 いのちのかぎり 浜島 康弘 林   学 命の限り あなたは歩いて
71 いのちの地球 門倉さとし 神野 和博 バラのつぼみが 揺れて
72 いのちの花ひらけ 園田 鉄美 園田 鉄美 いつの頃から 始まった
73 いのちひからせて 林   学 林   学 どこで生きていても いのち
74 いのちをかけて 武藤 昌代 藤村記一郎 あの日ヒロシマの 忘れら
75 祈り 藤本 洋 林   学 幾たび鶴を 折ったろう
76 祈り オクジャワ オクジャワ 地球が回る限り 光りある
77 祈りの日 エグ・なお なお・エグ 祈りの日の朝に 折り鶴
78 イブのブルース すずききよし すずききよし 暗い街角 たたずむ女
79 今今今 藤田 敏雄 いずみたく 今、今、夜の終わりに 今、
80 いま俺たちの行く道は 藤川ツトム 藤川ツトム いま俺たちの行く道は
81 今が大切 安間愛次郎 神野 和博 今が大切 今が大切
82 今こそ君は ラッキ(あて) ピヨ(あて) 忘れてはいないか 何かを
83 今この時代に 園田 鉄美 園田 鉄美 戦争の愚かさ胸に刻んで
84 今すぐ帰ろう ユキ みやもとあきお 会いたい友達に 今すぐ
85 今だから 舘岡 道宏 りんごっこ 空 どこまでも青く 澄み切
86 今は祈る ST・ばらやど すずききよし 君と過ごした日々 君思う
87 今を生きる僕たちのうた okesa okesa 道端に咲いた 一輪の花に
88 いま わたしたちは 浅尾 忠男 大西  進 いま わたしたちは 生まれ
89 いるかはザンブラコ 東 龍男 若松 正司 イルカはザンブラコ
90 岩尾別旅情 さとう宗幸 さとう宗幸 北の果て知床の 吹く風は
91 岩崎小唄 小山 藤雄 柴田源太郎 花のたよりを 霞にのせて
92 岩手軽便鉄道の一月 宮沢 賢治 林 光 ぴかぴかぴかぴか 田圃の
93 インシャラー S・アダモ S・アダモ 輝く三日月 アッラーの国々
94 インターナショナル P・EUGENE ヂジェラール 起てうえたる者よ 今ぞ日
95 インデアンがとおる 山中 恒 湯浅 譲二 インディアンがとおる アッホイ
96 インディアンの子守唄 内野 悦子 W・アイケン ねむれ ふくろうの子どもよ
97 インドネシアわが夢 インドネシア曲 関  鑑子 インドネシア我が夢 歌う
ぺーじとっぷ
No  曲名 演奏    作詞  作曲  歌い出し
1 We can stand 古内 敬子 黒坂 正文 We can stand.We can sit.
2 We shall overcome Zilphia Holton他 We shall overcome
3 上を向いて歩こう 永  六輔 中村 八大 上を向いて歩こう 涙が
4 Walking in the Dust すずききよし すずききよし 疲れた足を 引き摺るように
5 ウォビチャンカ ポーランド民謡 ポーランド民謡 ウォビチの娘 ダナ ダナ
6 ウォルシング・マチルダ オーストラリア曲 オーストラリア曲 ユーカリ茂る 河の岸辺に
7 うぐいす 林  柳波 井上 武士 梅の小枝で うぐいすは
8 うぐいす デリヴィーグ アリャビエフ 夜の鶯 妙なる歌よ
9 うぐいすとばら コリツオフ R・コルサコフ ばらの花 愛でて うぐいす
10 鴬の夢 野口 雨情 中山 晋平 うめの小枝で うめの小枝で
11 ウクライナの詩 作者不詳 ロシア歌曲 ウクライナ 愛と光みちる国
12 うさぎ わらべ歌 わらべ歌 うさぎうさぎ なに見てはねる
13 うさぎとかめ 石原和三郎 納所弁次郎 もしもし亀よ 亀さんよ
14 兎の電報 北原 白秋 夏目 鏡子 エッサッサ エッサッサ
15 うさぎ野原のクリスマス 新沢としひこ 中川ひろたか うさぎ野原の こうさぎ達は
16 うた(あて) 金沢大あて 金沢大あて うたおう うたおうよ
17 うた(林) 石黒真知子 林   学 言葉にすれば 語り尽くせ
18 うたpartU 池崎教授 池崎教授 時に追われ過ぎ行く日々
19 門倉さとし 神野 和博 人はさみしいとき どうして
20 うたいつづけよう 京都フォー連 京都フォー連 辛いからって いつもそんな
21 歌いましょう 大崎 福寿 西崎嘉太郎 大きな声で 歌いましょう
22 唄う茶屋 ささきあきら くるいひとし 人の温もりを 探し続けて
23 歌うなら 田畑つる子 たかだりゅうじ 歌うなら歌うなら せせらぎ
24 歌え奏でよバヤン A・ソフロノフ I・モロゾフ 汽車は走るよ 野をひた
25 歌えジュゴン海の輝きを 永井 和子 神野 和博 歌えジュゴン 海の輝きを
26 歌え!友よ 三浦 錦 もりやただひこ 歌い続ける わたしの友よ
27 歌えバンバン 坂田 寛夫 山本 直純 口を大きく あけまして
28 歌おう仲間達 高屋  修 高屋  修 皆で思い切って歌を
29 歌おうよ君 保冨 庚午 和田 昭治 母さんの丸い肩には 幼い頃
30 うたえてのひら 名村  宏 越部 信義 うたえ手の平 パンパンパン
31 うたおう 合唱団ぽっぽ 合唱団ぽっぽ 歌をうたいながら目を開こう
32 うたおうよ 日福大馬酔木 日福大馬酔木 さぁ歌おうよ 仲間たち
33 うたおうよおどろうよ 荒木  栄 荒木  栄 歌おうよ歌おう みんなで
34 うたごえ 柏   潤 柏   潤 いつか聞いた旋律(メロディ)
35 うたごえは心の中に 佐々木 昌 Sugar_Moon 生きることに 追われて
36 歌声よ明日のために 片羽登呂平 林   光 風が流れるように
37 うたごえよ高らかに 今  正秀 池辺晋一郎 歌おう歌おう 高らかに
38 うたごえよ翼ひろげて 高知のうたごえ 高知のうたごえ 遠くに見える 光はわたし
39 うたごえよ広がれ 藤原 富枝 藤原 富枝 つぶやきが歌になり 野山
40 歌って愛して 横井久美子 横井久美子 生きることはいつも 淋し
41 うたってごらん 茨大もずコール 茨大もずコール 歌ってごらん 顔を上げて
42 歌にありがとう 横井久美子 横井久美子 歌は 私に教えてくれた
43 歌の力信じて 高屋  修 高屋  修 いつの頃からだろうか
44 うたの町 勝  承夫 小村三千三 よい子が住んでる よい町は
45 うたはいつでも 小森 香子 大西  進 歌(手拍子) 歌は友達だ
46 唄は人生を語り 山本 憲司 山本 憲司 唄は 人生を語り
47 うたは友だち オストロフスキー オストロフスキー 夜空をいろどる 星の輝き
48 うたはわたしとともに 島田 陽子 原田 義雄 私にはいつも 歌がある
49 歌をうたえば ささいはるみ 神野 和博 歌をうたえば 心がはずみ
50 うたをうたおう 作者不詳 作者不詳 歌をうたおう 僕らの歌を
51 うたを届けよう 武藤 昌代 86創作講習会 耳を澄ませば 聞こえて
52 うたを届けよう 武藤 昌代 オイラン 耳を澄ませば 聞こえて
53 宇宙船のうた ともろぎゆきお 峯  陽 宇宙船にのって げんきに
54 ウチョース(巌) ナブロッキー ロシア民謡 見よボルガ河 巌ひとつ
55 美しい青年 早大合唱団 早大合唱団 青年のひとみは美しい
56 美しい地球(ほし) 原  常夫 佐々木 昌 たとえようのない 透きと
57 美しい地球(ほし) 田代美代子 森川  龍 今 生きとし 生けるもの
58 美しい地球 山上 路夫 いずみたく この星は誰のもの あなたと
59 美しいマルジャン アダムベーコフ エスパーエフ 美しいマルジャン 今宵も
60 美しき君よ コワレンコ ブーニン 何故にわが君 窓に
61 美しき五月のパリ 作者不詳 作者不詳 赤い血を流し 泥にまみれ
62 美しき祖国のために 岩上 順一 関  忠亮 広々とした海 海に立つ島
63 うどん屋娘 北市 数幸 北市 数幸 いつの間にか 私も二十歳
64 うなだれる柳 サクローノフ モクロウソフ 流れ早き 川面ながめ
65 宇部興産炭鉱労働者… 花田 克已 荒木  栄 瀬戸内海の 海底深く
66 うみ 天野  蝶 一宮 道子 海だ海だ 広いな 空とどっち
67 林  柳波 井上 武士 うみはひろいな 大きいな
68 リフシツ ドナエフスキー 青く深き海うたえ寄せ返す
69 海鳥の歌 藤本 洋 三浦 朗生 海鳥は もう 飛ばんナ
70 海に来れ 加茂 六郎 イタリア民謡 来よや君 わがもとに
71 海の歌 金舜石 朴韓奎 エヘヤディヤ 波を蹴って
72 海の歌 アメリカ曲 アメリカ曲 海へ行こうよ 海は
73 海にむかかって 笠井 透 A・P・.カーター わたしは一人 海に向か
74 海の子守唄 永井 和子 神野 和博 海が青くなったよ さあ
75 海のシルクロード 志田 昌教 園田 鉄美 いにしえの大和 その都を
75 海のマーチ 小林 幹治 ショー かもめ飛ぶ 青い空
77 海はお空になり 佐藤 啓子 くるいひとし 流れた人は ずっと海に
78 海は果てもなく ロシア民謡 井上 頼豊 海原は広く 波遠く踊る
79 海ほおずきの歌 田中 一郎 山本 雅之 その日は 海が荒れていた
80 宇目の唄げんか 大分県民謡 奥宇目地方 あんこ面見よ 目は猿まなこ
81 埋められた武器の子守唄 C・クラヘルスカ C・クラヘルスカ 悲しみの川面には 月の光
82 ウラルのグミの木 ピリペンコ ロディギン 川面静かに 歌流れ
83 裏山の四季 佐々木 昌 佐々木 昌 春の鶯を さがしに行こう
84 ウリナラコ パク・ジョンオ ハム・イオン ムクゲ ムクゲ 国の花
85 麗しの沖縄 園田 鉄美 園田 鉄美 おお麗しの沖縄 平和の
86 麗しの花よ 藤村 閑夫 中国民謡 麗しの花よ 懐かしの花よ
87 美しきわが故郷 パク・テヨン キム・ポギュン あおき柳 小川流れ
88 美わしのキューバ 関  鑑子 E・ザボリト おおおお 美わし汝が祖国
89 美わし春の花よ アルィーモフ モクロウソフ 美わし春の花よ さらに
90 美わしモスクワ グゼーバ アレニコフ 広いモスクワの町よ
91 うれしいひなまつり サトウハチロー 河村 光陽 あかりをつけましょぼんぼり
92 熟れた葡萄 聞  捷 麦  笛 緑の葉かげに揺れるよ
93 うんどうかい 則武 昭彦 則武 昭彦 うれしい 今日の運動会
94 うんどうかい 三越左千夫 木原  靖 待ってた 待ってた 運動会
ぺーじとっぷ
No  曲名 演奏    作詞  作曲  歌い出し
1 エーデルワイス 徳山 博良 R・ロジャース エーデルワイス エーデル
2 エーデルワイスの歌 菅沼達太郎 小林 三郎 雪は消えねど 春はきざ
3 エーメン 作者不詳 作者不詳 エーメン エーメン
4 エアポート ラウフ フィゴーチン 霧の中エアポートに
5 永遠の菩提樹 ロシア民謡 ロシア民謡 川辺に立てる 菩提樹よ
6 英雄をたたえて ドルミドント ブラティアヌ 安らかに眠れ わが同胞
7 笑顔がかさなれば 柚 梨太郎 柚 梨太郎 笑顔を贈れば 笑顔が返え
8 笑顔っていいな くるいひとし くるいひとし 笑顔っていいな 笑顔って
9 越後のはなし 荒木とよひさ 荒木とよひさ 越後に流れる 糸魚川
10 越境者の歌 イタリア 映画主題歌 大砲の上にしゃれこうべ
11 エッチャンの詩 米内山貴英子 三橋 邦男 春の風は 何を運ぶの
12 エリー・バッチョの悲しみ セイロン民謡 セイロン民謡 エリー・バッチョの 愛の
13 エルベ河 ショスタコービッチ ふるさとの声が聞こえる
14 エルマクの死 レイレーエフ ロシア民謡 嵐吠え叫び 稲妻闇を裂く
15 エルムの花 藤原  潤 高浪 慎一 岩肌あわき 残雪の
16 エレンカ 関  鑑子 ブルガリア民謡 エレンカ エレンカ 恋人は
17 えんちょうせんせい 薩摩  忠 黒髪 芳光 お部屋をまわる 園長先生
18 エンピツが一本 浜口庫之助 浜口庫之助 えんぴつが一本えんぴつが
19 エンメルタール美わし スイス民謡 スイス民謡 われらが楽しき ふるさと
20 エンヤコラ子守唄 すずききよし すずききよし エンヤコラヨイショ
ぺーじとっぷ
No  曲名 演奏    作詞  作曲  歌い出し
1 オーアジェンデ・ベン… 京都フォー連 京都フォー連 オーアジェンデ ベンセレー
2 オー・ソレ・ミオ G・カプロ E・カプア うるわしの 陽はさしぬ
3 オールマン・リバー 黒人霊歌 黒人霊歌 流れ緩き ミシシッピー
4 お!長い夜 小野 光子 ロシア民謡 お! 長い夜 秋の夜
5 お池の蛙 岡本 敏明 アメリカ曲 蛙がお池で 歌います
6 おいで一緒に ネルーダ D・ロット 私の国には山がある おいで
7 おい仲間たち 森田ヤエ子 荒木  栄 おい仲間達 この苦しみを
8 老いも若きも 萩原  渺 峯  陽 老いも若きも 集えば笑顔
9 おいライ麦よ プリシルーツ ドルハーニャン 広い野原は むらはずれ
10 俺らの空は鉄板だ すずききよし すずききよし 俺らの空には穴がある
11 おいらの故郷 菊地 嘉雄 菊地 嘉雄 オイラの故郷は東北の
12 おいらは百姓の次男坊 スイス民謡 スイス民謡 おいらは しがない百姓の
13 おうちの前で ロシア民謡 ムソルグスキー おうちの前で いつも見るよ
14 お家忘れて 鹿島 鳴秋 弘田龍太郎 お家忘れた 子雲雀は
15 おうま 林  柳波 松島 つね おうまの おやこは 仲良し
16 近江の子守唄 浅田 知司 堀口  裕 わては 近江の子守りどす
17 お江戸日本橋 日本民謡 日本民謡 お江戸日本橋 七つ立ち
18 狼狩り スコットランド民謡 スコットランド民謡 聞け 楽しい狼狩りの歌
19 おおカリーナの花が咲く イサコフスキー ドナエフスキー おお 咲いたカリーナ
20 おおカリーヌシカ ロシア民謡 井上 頼豊 オィダ トゥイ カリヌーシカ
21 おおシャンゼリゼ P・デラノーエ M・ディーガン 街を歩く こころ軽く
22 OH!自由 アメリカ曲 アメリカ曲 おお!自由 おお!自由
23 おおスザンナ 津川 主一 フォスター 私ゃアラバマから ルイジ
24 おお罪もないのに ロシア民謡 ロシア民謡 オイダ 我が胸痛む
25 おおバルカン ブルガリア民謡 ブルガリア民謡 おぉ果てしない バルカン
26 おおひばり 高野 辰之 Mendelssohn おお雲雀 高くまた軽く
27 おお広き野よ ロシア民謡 ロシア民謡 おお 果てしなき草原よ
28 おお冬よ冬よ ロシア民謡 ロシア民謡 ああ 冬よ冬よお前は
29 おおブレネリ スイス民謡 スイス民謡 おおブレネリ あなたの
30 おおヴォルガよ ロシア民謡 ロシア民謡 流れゆけよヴォルガ
31 おお牧場はみどり ボヘミア民謡 ボヘミア民謡 おお牧場は緑 草の海
32 おお夜よ ロシア民謡 ロシア民謡 夜くらく 静かにも
33 大いなる大地の歌 田沼 義昭 田沼 エグ この星が生まれて 46億年
34 大いなる平和の為に 坂本 秀樹 位田 勉 平和はまだ 幸せまだ
35 大きくなったら 作者不詳 作者不詳 大きくなったら なんになろ
36 大きなうた 中島 光一 中島 光一 大きな歌だよ あの山の向
37 大きな栗の木の下で 平田 正於 イギリス民謡 大きな栗の木の下で あなた
38 大きなたいこ 小林 純一 中田 喜直 大きなたいこ どーん どーん
39 大きな時計 青柳 善吾 外国民謡 大きな時計は チック タック
40 大きな鳥になって 藤原 和義 藤原 和義 知らない町を走る汽車に
41 大きな古時計 Henry・Clay・Work 大きなのっぽの古時計
42 大きな村がみえる ロシア民謡 ロシア民謡 行く手に見ゆる村
43 大きな夢を 門倉  訣 水島 康雄 今日もどこかで咲いている
44 大きな輪をつくれ かざぐるま 幡野 守男 光り輝く 地球に生まれ
45 おお暗い夜よ ロシア民謡 ロシア民謡 おお暗い冬の夜よ
46 大須っ子 林   学 林   学 その時わたしは赤ちゃん
47 ・大空がむかえる朝 あだちやえ 浦田健次郎 あの大空が むかえる朝
48 大空へ飛べ 石原いっき 石原いっき 夕焼けは夜のかけら それは
49 大牟田うたう会のうた 荒木  栄 荒木  栄 大きな夢と 大きな希望
50 おかあさん 江間 章子 中田 喜直 おかあさん おかあさんと
51 お母さん(田中) 田中 ナナ 中田 喜直 おかあさん なぁーに
52 お母さん 西条 八十 中山 晋平 お母さん お母さん お母さん
53 お母さん 全国創作講習会 全国創作講習会 夜更けに 目を覚すと
54 おかえりのうた 天野  蝶 一宮 道子 今日もたのしく すみました
55 男鹿小唄 福田 克彦 江口 夜詩 緑ひといろ かすみに明けて
56 小川に沿って ロシア民謡 ロシア民謡 水清きカザンの河
57 小川の洗濯場で ウクライナ民謡 ウクライナ民謡 小川の岸辺 若い娘は
58 小川のほとりで ロシア民謡 ロシア民謡 小川の あのほとりで
59 小川の向こう岸 コンデリョフ コンパネイツ 小川の向う岸に 陽気な
60 小川の向こうに住む… シルショフ ロジギン 小川の向こうの 恋人に
61 丘の上の校舎 P・ロバーツ J・ダッフィー 背よりも高い草原(くさはら)を
62 丘をかけのぼろうよ 風車 保子 風車 保子 丘を駆け上ろうよ
63 沖縄 作者不詳 作者不詳 その島にその土に
64 沖縄よ 窪田  享 宅  孝二 傷あと深く 幾度夏をむかえ
65 沖縄を返せ 全司法福岡高裁支部 固き土を破りて 民族の怒り
66 奥さまお手をどうぞ R・Fritz E・Ralph 優しいその手に 触れも
67 おくりもの 石黒真知子 林   学 ぼくの歌きいてよ 君におくる
68 贈る言葉 武田 鉄也 千葉 和臣 暮れなずむ町の 光と影の
69 おさななじみ 永  六輔 中村 八大 幼なじみの思い出は
70 お猿がが舟をかきました まどみちお 團 伊玖磨 舟でもかいて みましょうと
71 お猿と鏡 宮林 茂晴 チェコ民謡 お猿が見たよ スタディヤ
72 おじさん 多賀 為二 安達 元彦 南の風に乗って 遠い国
73 お正月 東  くめ 滝 廉太郎 もういくつねると お正月
74 オスプレイって何のこと 薄葉 隆・外 木内 宏治 オスプレイって 何のこと
75 おすもうくまさん 佐藤 義美 磯部  俶 おすもうくまちゃん くまのこ
76 尾瀬 ささいはるみ 神野 和博 燧ヶ岳映し出す 残雪の尾瀬
77 落ちた指輪 ロシア民謡 ロシア民謡 愛の指輪 ぬけ落ちて
78 おちばのうた 佐藤 義美 団 伊玖磨 何がうれしい 落葉でしょう
79 落日のうた 荒木  栄 荒木  栄 日が沈む 日が沈む 今日も
80 おつかいありさん 関根 栄一 団 伊玖磨 あんまりいそいで こっつんこ
81 お月さま 澤尾須磨子 箕作 秋吉 丸い 丸い お月さま
82 おつめをきりましょ 塚本 章子 本多 鉄麿 おつめを切りましょ きれいに
83 お手紙 小野 淑美 夏原あきみち おてがみ はじめてもらった
84 オデッサの港 島村 喬 ロシア歌曲 風は海から吹く オデッサ
85 お寺のおしょうさん わらべ歌 わらべ歌 せっせっ せーの よいよい
86 お父帰れや すずききよし すずききよし 風に追われてお父が消えた
87 おとうさん 牧  房雄 玉山 英光 雨の降る日も 風の日も
88 男の歌 東京わりかん… 服部 安宏 いつからこんな職場になった
89 おどりうた 岡本 敏明 ドイツ民謡 バイオリンに合わせて足並み
90 踊りましょう チェコ民謡 チェコ民謡 牧場は みどり みどり
91 おなかのへるうた 阪田 寛夫 大中  恩 どうして おなかがへるの
92 おにぎりのうた 仲田 三孝 原  賢一 海苔巻きの おにぎりは
93 おねえさん 平井多美子 カバレフスキー 村の小径を急ぎ足 行くは
94 おバケなんてないさ 槇 みのり 峯  陽 おばけなんて ないさ おばけ
95 おはながわらった 保富 康午 湯山  昭 お花が わらった お花が
96 お花のオルゴール 則武 昭彦 則武 昭彦 お花のお花の オルゴール
97 おはなし 遠藤 侑宏 田村  守 やさしいあなたのそばに居て
98 おはなしゆびさん 香山 美子 湯山  昭 このゆび パパ ふとっちょ
99 おはようクレヨン 谷山 浩子 谷山 浩子 赤いクレヨン いちばんさきに
100 お早ようの歌 田中 忠正 河村 光陽 おはようおはよう せんせい
101 オビ河の夕ぐれ セメールニン ファツタフ オビ河の夕ぐれ
102 おひなさま 作者不詳 作者不詳 だいりさまやら かんじょやら
103 おふくろに 三浦 朗生 三浦 朗生 おふくろに 達者でなと
104 おへそ 佐々木美子 佐々木美子 おへその中には なにがある
105 おべんとう 天野  蝶 一宮 道子 おべんとおべんと うれしいな
106 おべんとバス 阿部 直美 阿部 直美 おべんとバスが はしります
107 オホーツクの海 纓片 実 八洲 秀章 青いうねりも 海なりも
108 お坊さま 北原 白秋 草川  信 もうし もうし お坊さま
109 覚えていてほしい モン太・ボクシ りんごっこ 君に聞こえるかい 仲間の
110 お星さま 都築 益世 團 伊玖磨 お星さまピカリ お話してる
111 お星さま 村山 寿子 フランス民謡 お星さま ピカリ ピカピカ
112 朧月夜 高野 辰之 岡野 貞一 菜の花畠に 入り日薄れ
113 おまえ 生田  明 生田  明 好きだよお前を
114 おまえに 中島 光一 中島 光一 いつか知らないうちに
115 お前の歌聞けば 作者不詳 グリンカ 心が痛むよ お前の歌聞けば
116 お前はいつも美しい クレイザーロフ モクロウソフ 夕焼けに雲は 赤く燃えて
117 お前を待っている ハリトウノフ モクロウソフ パイヤン弾きながら
118 尾みじか マルシャーク 林  光 尾みじか 尾みじか はだしで
119 思い出 古関 吉雄 ベイリー 垣に赤い花咲く いつかの
120 思い出 吉田 素子 松田惣一郎 苗代を渡る風 学校へと
121 おもいでコアラ 白鳥 園枝 松山 祐士 可愛いコアラの 思い出は
122 思い出デュエット 佐々木 昌 佐々木 昌 顔を見合わせて お互いに
123 想い出の赤いヤッケ 菊池 平三郎 三沢 聖彦 いつの日にか 君にあえると
124 思い出のアルバム 増子 とし 本多 鉄麿 いつのことだか 思い出して
125 想い出の校舎 石原いっき 石原いっき 僕たちの 生まれた星
126 おもちゃの青春 石塚 克彦 岡田 京子 知らないうちに 歩いていた
127 おもちゃのチャチャチャ 野坂 昭如 磯部 信義 おもちゃの チャチャチャ
128 おもちゃのマーチ 海野  厚 小田島樹人 やっとこやっとこ くり出した
129 想いの風 かねしろかずよ 斉藤 清巳 私の生きる この町に
130 想いを寄せて 松村 裕 松村 裕 ここに今 在るかぎり
131 おやすみ愛する人よ 山川 啓介 いずみたく 生まれてきたのは あなた
132 おやすみ仲間たち 荒木  栄 荒木  栄 さよなら おやすみ さよなら
133 おやすみネグリート ベネズエラ民謡 ベネズエラ民謡 おやすみネグリート
134 お山の杉の子 吉田テフ子 佐々木すぐる むかしむかしの そのむかし
135 お山の細道 葛原しげる 小松 耕輔 お山の お山の 細道は
136 Old Black Joe 作者不詳 フォスター 若き日はや夢と過ぎ
137 おりづる ソビエト歌曲 ソビエト歌曲 遠く離れた国 日本から
138 折り鶴 梅原 司平 梅原 司平 生きていてよかった それを
139 おりてこいおほしさま 三越左千夫 湯山 昭 降りてこい降りてこい
140 Oleander80 男 由 男 由 あの日 君は駈けていた
141 おれが死んだら P・ネルーダ 青山 義久 俺が死んだら お前のその
142 俺達の恋 ジャコーラス 長谷 治 なつの夕陽は 海を照ら
143 俺たちのシルクロード 荒井 良夫 たかだりゅうじ どんなたからよりも 大切な
144 俺達の道は 木島 三夫 窪田  聡 俺たちの道は 俺たち
145 おれたちの胸の火は 森田ヤエ子 荒木  栄 俺達のボタ山は 有明の海
146 俺たちの詩 PartT 青山 義久 青山 義久 青空は高く 高く広がり
147 俺達は大地の風 的場よしお 的場よしお 俺達は風 俺達は風
148 俺たちは太陽 中央合唱団 中央合唱団 お天道様がギラギラと空は
149 おれたちは太陽 門倉サトシ 荒木  栄 燃えろ燃えろ雨降る夜も
150 俺たちはつくった 村松 孝明 窪田 聡 俺たちは 橋をつくった
151 俺達は旗 志賀 智之 熊沢 勉 俺達は旗 俺達はラッパ
152 俺たちゃ若者 窪田  聡 窪田  聡 俺達ちゃ若者 元気を出そう
153 俺の町 東京の歌声 林   学 俺の町には沢山の弁当
154 俺は一生流れ者 岡林 信康 岡林 信康 飯場、飯場と渡ってく 俺は
155 俺は鍛冶屋 シクリョーク 作者不詳 俺は鍛冶屋 おいらの世界
156 俺は旋盤工 東海のうた… 林   学 俺は旋盤工 油が友だ
157 おれはひとりで 山中  恒 佐藤  勝 ほっといて呉れ 今は一人に
158 俺は枕木 村田 静夫 沢口 富保 俺は枕木 つくしと一緒に
159 俺は労働者だ 佐藤ひろし 佐藤ひろし 腕はすじ金ホイ 心は一つ
160 折ればよかった ブラームス 高野 班山 折らずに置いて来た
161 オレンジ娘 谷村 今子 杉本 憲一 私は南の 海辺の生まれよ
162 おろかもの 作者不詳 作者不詳 おろかものが 家を建て
163 終わりのない歌 日浦 孝則 奥野 敦士 私は宿無しで 一文無しだけ
164 女心の歌 ヴェルディ 堀内 敬三 風の中の 羽のように
164 おんまはみんな 中山 知子 アメリカ民謡 おんまはみんな ぱっぱか
            ぺーじとっぷ