さとうきび畑 【F】
+Popsバージョン+

バージョン Pops ピアノ
作詞
作曲
寺島 尚彦

1: ■ざわわざわわ ざわわ
■広い砂糖きび畑は
■ざわわざわわ ざわわ
■風が通り抜けるだけ


今日も見渡す限りに
緑の波がうねる
●夏の日差しの中で

6: ざわわざわわ …ref…
知らないはずの父の手に
抱かれた夢を見た
●夏の日差しの中で

7: ざわわざわわ …ref…
父の声をさがしながら
たどる畑の道
●夏の日差しの中で
2: ざわわざわわ …ref…
昔、海の向こうから
戦がやって来た
●夏の日差しの中で

8: ざわわざわわ …ref…
このままみどりの波に
おぼれてしまいそう
●夏の日差しの中で

3: ざわわざわわ …ref…
あの日鉄の雨に打たれて
父は死んでいった
●夏の日差しの中で

9: ざわわざわわ …ref…
今日も見渡す限りに
緑の波がうねる
●夏の日差しの中で

4: ざわわざわわ …ref…
そして私の生まれた日に
戦の終わりが来た
●夏の日差しの中で

10:







11:
■ざわわざわわ ざわわ
■忘れられない悲しみが
■ざわわざわわ ざわわ
■波のように押し寄せる

風よかなしみの歌を
海に返してほしい
●夏の日差しの中で

ざわわざわわ ざわわ
風に涙は かわいても
ざわわざわわ ざわわ
この悲しみは 消えない
5: ざわわざわわ …ref…
風の音にとぎれて消える
母の子守りのうた
●夏の日差しの中で





新おけら歌集(02/02/22) / リクエスト(ひめこ03/06)
コロポcheck(03/07/21) / 楽譜:ビーさん(2004/09)

●1967年春、沖縄の日本復帰前に発表。沖縄戦の激戦の跡をおおうさとうきび畑に出会った作者は、創作の衝動にかられたものの「あの風の音は、さわさわでは綺麗すぎるし、ざわざわでは騒然としている。」と、「ざわわ」の音を得るまで2年余りを費やしたと言われている。