憲法発布の頌(A)
中等唱歌集/明治22年12月

作詞
作曲
作者不詳


大和(やまと)の 御民(みたみ)よ 我国民(わがくにたみ)
いはへや いはへや この大御代(おほみよ)
めぐみの春風 しずかにわたり
かがやくみいつは あさひのごとく
八洲(やしま)の 内外(うちそと)を くまなくてらす

  丑(うし)どし 二月の十一日に
  しきたまはせたる 大憲法(おほみのり)こそ
  ためし しられぬ たまものなれや
  われらが孫子(まごこ)の みたからなれや

来たれや つどへや 我(わ)がはらからよ
つどひて 祝へや いざもろともに
明治の帝(みかど)
千代(ちよ)よろづ代(よ)を ほぎたてまつれや
あめつちさへも
とどろくばかりに ほぎたてまつれ

●同名異曲: 憲法発布の頌(明治22) 憲法発布(明治37)

歌詞:08/03/16/midi:09/05/15