霜(D)
少年唱歌四編(明37)

作詞
作曲
石原和三郎
田村 虎蔵


朝風をかして 田舎のこみち
落葉(おちば)の上を ふみゆけば
立てるは立てるは 霜ばしら
足音おもしろ みしみしと
我より先に 誰(た)がふみわけし
  ■二の字二の字の 下駄のあと

朝寒(あささむ)をかして 都のはづれ
川のほとりに 來かゝれば
おけるはおけるは 橋の霜
足音おもしろ とんとんと
我より先に 誰(た)が渡りけん
  ■千鳥につけたる 靴のあと

●同名異曲: 少年唱歌4(明治37) 尋常小学4(大正1)
小学新唱歌(昭和07)

歌詞:08/07/27/midi:09/12/28-12/12/24/おけらの唱歌