潮干狩(C)
女學唱歌1(明33)

作詞
作曲
旗野十一郎
エンゲル


吹きくる風には 潮氣かをり
遥けき海には 緑しきて
干潟も人の 花さへ空く
(かたま)小桶よと 手々(てで)に提(さ)げつゝ
しらぬも知るも よばれよびつ
  ■笑聲(えみごえ)高く うちむれ行く

放下(はなり)の髪には 日影ににほひ
緋染(こぞめ)のたすきに しろきかひな
慎秘(つゝみ)し唱歌(うた)も けふには公然(はれ)
君よわらはよと ともに喧騒(さゞめ)
(はまぐり)文貝(あさり) とりどりあそび
  ■來(こ)しかひありと みなよろこぶ

●同名異曲: 女學唱歌1(明33) 幼年唱歌3(明治35) 尋常小学4(明治38)
大正少年7(大正09) 昭和唱歌4(昭和10) 児童唱歌4(昭和11)

歌詞:2008/12/15/midi:2009/02/19/おけらの唱歌