瓦礫の街に朝日がやってきた 【E】
+すずききよし作品集+

作詞
作曲
すずききよし


瓦礫の街に 朝日がやってきた
無差別爆撃に 崩れた街の上に
死んだ海老のように 身体を丸めて
 ■寝ている 傷ついた 男たちの上に

瓦礫の街に 朝日がやってきた
破れたテントに 崩れた壁土に
乾いた涙が 頬に残っている
 ■子どもを殺された 女たちの上に

瓦礫の街に 朝日がやってきた
屋根もない家に 身体を寄せ合って
父母を奪われ 水も食べ物もなく
 ■泣き声も 忘れた子供たちの上に




新おけら歌集(04/03/20) / 楽譜:ビーさん(2004/12)

■この曲は、アメリカの無差別爆撃に抗議のため作った曲です。 すずききよし