小さな喫茶店【Eb】
−昭和10年−

作詞
作曲
瀬沼喜久雄
F・レイモンド


それは去年の ことだった
星の綺麗な 宵だった
二人で歩いた 思い出の小径だよ
懐かしい あの過ぎた日の事が浮かぶよ
この道を 歩く時
何かしら 悩ましくなる
春さきの 宵だった

小さな喫茶店に 入った時も
二人は お茶とお菓子を前にして
ひと言も しゃべらぬ
そばでラジオは 甘い歌を
やさしく 歌ってたが
二人は ただ黙って
 ■向き合って いたっけね



新おけら歌集(08/11/05)唱歌レコード / 楽譜:bunbun(2014/09)
bbb++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++bbb