主婦のうたごえ【Em】

作詞
作曲
北條さなえ
宅 孝二

どのように 悲しい日にも
どのように 苦しい夜も
私は黙って 耐えてきた
歯をくいしばり
だまって だまって

けれども もはや
私は黙っていられない
山の石のように
黙ってはいられない

異国の足が 私の古傷
踏みにぢるとき
おそりしいたたかいを
呼びまねくとき

山の石がさけぶように
私もさけぶ
ただ一つの言葉を
■ふるさとに たたかいゆるさじ
■たたかい ゆるさじ

だが【だが】くる日も くる日も
ひとしれず 私は涙を流した
夜のように暗い涙【暗い涙】
やつれた子を 胸にいだきしめ
夜のように暗い涙を

呪いの日
たたかいは夫をうばい
ヒロシマの炎は
父と母をやく
私の目には笑いなく
私の花は しおれてしまった
あゝ ぶべつの日

くる日も くる日も
背をまげ ひたいを伏せ
私ははたらいた
一握りの米
一束の青菜のために

ただ いちし子に幸あれと
私はだまって 耐えて来た
山の石のように
歯をくいしばり じっとだまって


Click first Click again

新おけら歌集(09/01/07-10/03/03) 青年歌集3 / 楽譜:ビーさん(09/05)
hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh+++++hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh