ママのひとりごと 【C】

作詞
作曲
桜田しづえ
川津 恒一


小さなあなたが生れた時に ママはこう思ったの
平和の鳩が 飛ぺばいいって
おとぎ話が 出釆ればいいって
 ■ちっちゃなくつ下を 編みながら

あなたが大きくなってく時に ママはこう思ったの
野原の花になれば いいって
優しい娘になれば いいって
 ■長い髪を まさぐりながら

木洩れ陽の中を嫁ぐあなたに ママはこう思ったの
愛の言葉を 分りなさいって …ここから繰り返してます!…
黙っていても 分りなさいって
 ■涙にぬれた 瞳の奥で





新おけら歌集(06/09/20) SINGOUT1/ 楽譜:ビーさん(06/11)
川津恒一考
■川津はは自作自演歌手兼活動家として、学園をはじめ職場で地昧にコンサートを続け、多くの若者たちをひきつけている。 大阪(豊中高)で高校生活を遇してきた彼は、日大工学部(福島県白河市)に進むと同時にオリジナルを歌い始めた。「シーズン・オフ」というダルーブを結成して活動したが、現在はグルーブを解散、ソロシンガーとして活躍している。
SINGOUT1(一声社 1974/05/25刊)引用