クマはなぜ冬ねむる【D】

作詞
作曲
訳詞
コヴェレンコフ
クニッペル
菅原 克巳


冬の寒い日 森のそばを
クマが歩いた お家をさして
毛皮のシューパで とことこ歩いて
 ■橋を渡ったら キツネのシッポふんだ

キツネはとび上がり 森は大騒ぎ
クマさん驚いて 松の木に登った
松にはキツツキ 陽気にほっていた
 ■リスのお家を クマさん気をつけな

それからクマは冬中ねむる
散歩もしません シッポもふまず
平和に暮らそう 穴ごもりして
 ■春が来るまで おやすみなさい





新おけら歌集(08/03/17-09/07/10)ロシア民謡(飯塚) /
楽譜:ビーさん(08/04-09/07)
dddddddddddddddddddddd+++++ddddddddddddddddddddddd