鐘の音は単調に鳴り響く【C】

作詞
作曲
編曲
訳詞
マカーロフ
ロシア民謡
スヴェシニコフ
合唱団白樺


夕べ告げる鐘の音 ものうく鳴り渡り
馭者の歌 哀れただ
  ■荒野(あれの)を 流れゆく
去りゆく我がともしび 尽きせぬ思い秘め
奪われし 恋嘆く
  ■悲しき 胸の火か
固き誓い空しく 残れる森 黒く
枯れ果てし 目に光る
  ■哀しき 露ひとつ
夕べ告げる鐘の音 ものうく鳴り渡り
馭者の歌 今は絶え
  ■旅路はるか はるか………

訳詞 ▼穂高 五郎
夕べの鐘 さびしく 林に鳴りわたり
御者(ぎょしゃ)のうた 遠い空
  ■悲しく 消えて行く

お前も今どこかで 鐘の音 聞いている
ひとり聞く 旅の空
  ■引き裂かれし 恋に

愛の強き誓いも 虚しく 風が吹き
御者(ぎょしゃ)の歌 いま絶えて
  ■夕べの鐘が鳴る



新おけら歌集(06/10/16)青年歌集7 / 楽譜:ビーさん(06/12)