■■ Update Log 2018 ■■

ドングリ
1月〜6月 7月〜12月
小砂盛トップ

Update Log

 
07/15: ●天気はいいものの、やたらの大風。昨日の炎天でゼニアオイの葉が萎れていたので、水を遣って素焼きの鉢を被せておいたら、何とか葉っpは元に戻っていたが、今日はカンカンでビュービューなので、一日そのまましておいた。明日、落ち着いたら取ってあげよう。
 今回も「おさなごの新曲1」を3曲。「ふうせん風鈴ふしぎなポケット」 
07/14:
■やたら暑い日。広島とかの被災地は片づけが進まず猛暑で熱中症が出るやら、踏んだり蹴ったりの天候だ。オラホも暑ったが旧宅の草刈りをした。2週間も来てなかったとおもったが、3週間かも…。いやー、よく伸びるもんだと思うくらいに伸びてて、草刈り機が重い。やっぱり草丈20cmくらいが刈り易い。クガイソウも終わっていたが、そこへの通路もスカンポが2mを超えて大変だった。ガソリン満タンで余裕で間に合うと思っていたが、結局間に合わず、タンクを取りに戻った。まぁー、何事、マメにやるのが一番です。伸びると労力も時間も燃費もかさみます。(笑)
▲水路の向かい側からヌルデが我が物顔で繁って来る。こいつはウルシ科だ。切るとジュワっと白い汁が…。オラはかぶれに弱いから、見るのも嫌だが、仕方なくデカイ剪定ばさみでジョッキンした。触らんように、汁が付かんように………。ああ、嫌だ!
07/13: ■鯵ヶ沢のかねこ歯科に通院。定期の通院(1ケ月ぶり)で、オラは歯垢を軽く取って貰った。パルで手羽先科って、帰ってきた。草も綺麗になったことだし、種から植えて芽を出していたゼニアオイを庭の縁に移植した。
07/12:
07/11:
07/10:
■bunママは、松神のSさん宅におでかけ。
■秋元棟梁訪問。長くかかったが壁と屋根のリフォーム完了の書類作成。支払い完了。大分草が伸びたので、中庭の草刈り。
■bunママは、読み聞かせで青い鳥保育園。オラはトマトを頂いて、川井氏は深浦の挨拶回りとかでお帰りになった。
▲久し振りに、ホテルの湯っこ。
07/09: ■今日は能代行き。まずは厚生医療さ行って受付し、のしろ眼科に行って点眼薬を貰って、再び厚生医療へ。bunママは消化器科。オラは皮膚科と循環器科。長いこと待って診察を受け、どこにも寄らず家に帰える。ここまででPM3時だもんなぁー。川井氏が来訪というので諸準備。甲子園予選は深浦校舎の5校連合は2点取ったものの敗退のNewsあり。川井氏と7時頃夕飯。話をしながら盃を交わして、就寝はあやうく午前様。
07/08: ■今日も一日大雨のニュース。死亡の数が段々増えるのが悲しい。bunママは中泊の「健康まつり」にバスで参加。帰りにTelがあって、何でも1等賞が当たって、バケツ一杯の賞品をもらったので、迎えに来い!とのお達しでした。
07/07: ■雨が続いて、九州・四国・山陽・山陰・近畿・東海地方の川が氾濫、山や崖崩れで大変な状況が続いている。オラホも雨模様。昨日、連絡が入って今朝の「クローズアップ東北」にバラライカが放映とのことで、朝7時半にはNHKにチャンネルを合わせて見ました。南部さん、あれからずーっと見てないけど、まぁーまぁー元気そうにしてたし、何やらヒゲまではやしてました。昼うた(多分)には深浦のうたごえにお出でのみなさんが、いっぱい映ってました。kadokuraさんは特別、自宅まで押しかけられたようで、けっこう自分のうたごえを語っておりました。 その後、ジャヤンボ屋に行ったら「見だよ」って言ってました。
07/06: ■今日は朝から落ち着かない。例の観音様の古典籍調査の中間報告会みたいなのを役場の文化ホールでやるのだ。けっこう人数が集まるらしくマスコミも取材に来るらしい。オラはそこで、町民代表と言うことで、調査に参加しての感想を述べることになっているのだ。調査のW先生からは、軽い集まりで、ちょこっと感想………という話っこだったんでホイホイ引き受けたが。チラシに仰々しく名前があるもんだから、知り合いが結構冷やかして………。で、後で聞いたら大きい会だということで。
 まぁー感想だから5分のおしゃべりだけどね。あれも入れて、これも入れて5分間とうのは、なかなか難しい時間なんだいうことが分かりました。bunママのお話だと、カンペも見ずに、結構クリヤーに聞こえていたし顔も上げてたし、上出来!ということだったので、お勤めは果たしたかと………。ああサッパリした!
▲高校生の発表も大学生の発表も、大変良かったです。渡辺先生のまとめも、分かりやすくて良かった。
07/05:
07/04:
07/03:
07/02:
■今日は鯵ヶ沢の歯医者から、五所川原のお悔やみに行く予定だったが、悪天候のため中止。
■今年初のトマトを頂いた。やっぱし地元のトマトが一番んめ!
■bunママは「花松さんを囲む会」でお出かけ。
■今年一番の暑さ。室内で32℃あった。美味しいラーメンをお中元。
07/01: ■今日も昨日に引き続き古典籍調査のお手伝い。昨日のお昼にうたごえの話っこをしたので、今日はバンジョーウクレレを持参で行った。作業は昨日同様に、カメラでパッシャン。今日は高校生が学校で検定を受けてから来るというので、オラ一人でやったが、腕の本数が足りないので、大分苦労をした。(笑) お昼は昨日と同様、三國屋のかけそば。その後、バンジョーウクレレを引っ張り出して「大きな歌」を歌った。この歌はカノン形式というか、先行が歌った歌詞とメロディをそのまま追いかける歌だから、覚えやすい。それと「深浦小唄」をやった。この歌は、深浦高校だった頃は応援歌で全校生徒が知っていたが、聞いたら、深浦校舎では応援団が無いので、知らない!ということだった。But、歌ったら「あれ!ヤットセだぁー」。夏祭りで知ってるらしい。
 びっくりしたのは、深浦高校時代の校歌をみんなに覚えさせているのだとか………。で歌ってみた。♪〜秋津島 北のみちのく 甦る…♪とやったら、高校生の二人が大きな声で歌ってくれました。いやー感激だなぁー。 ということで、今日もパッシャン!の日でした。ハマベンケイも楽しかった。

 
06/30:
■観音様の古典籍調査のお手伝い。町民なるものはオラとbunママの二人。あとは大学生と深浦校舎の先生と生徒が2名(オラ達より以前から手伝っている)。今日も和本の縦と横を計ってページのカウントと思いきや、カメラワークだった。ページをカウントし終えた和本を表紙から1枚ずつ撮影をする。カメラは水平にセットし、本はなるべく凹凸の無いように。ページの端っこの折れ目はきちんと伸ばし、目立たないように割り箸に先っちょで押さえて、レリーズでもってパッシャンとシャッターを切る。ページによっては、割り箸を3本とか使うこともあり、1名でやるのは、なかなか難しい。オラ達は初めてだったので、調査の先輩である高校生とコンビを組んでやった。さすが高校生は手慣れたもんでした。三國屋のそばを食べ、PM3:00まで、ひたすらパッシャンでした。
06/29:
06/28:
06/27:
■久し振りにホテルの湯っこ。
■bunママは、グループホーム華ば訪問。梅ジュース完成(うふふ、うんめ!)。種と果肉は別タッパー。きよちゃんTel。
■雨だ。今日は壁も屋根も無理。塗装屋さんはお休み。サクランボ貰った。
06/26: ■久し振りに行合崎さ行ってきた。ノハナショウブとニッコウキスゲを見るためだ。遊歩道がにススキの類が寄りかかって、とても歩けない。草刈りは全くやってないみたいで、とても荒れていた。ムシャリンドウはやっぱし無かった。例の入り口の植生紹介の看板のおかげだ。あれを建てて、その年の夏にスコップの跡があって、それ以来ムシャリンドウは消えたまんまだ。10数年にもなるのか。そこここに咲き乱れていたニッコウキスゲもほとんど見えない。崎の突端にはニッコウキスゲとノハナショウブの群落があるので、そこに行くことにしたが、ここも道がない。下側に踏み跡があったのでそこを辿って行ってみたが、ここも群落がかなり小さくなっていたし、ノハナショウブの群落だった所にキスゲが入り込んで、ノハナショウブはほとんど見えない。ここも植生の変化で環境が変わり、生育出来なくなったのだろうか………。そうざらに無い、貴重な岬の植生も、あっという間に無くなったり変わったりだ。観光立町を目指す我が町としては、もったいないというか由々しきことというか、直接カネにならないものには、見向きもしないという感じを受けて遺憾に思った。写真を撮っていた方も、嘆いてたなぁー。そーいえば折角のトイレも、使えなかったなぁー。
▲月見草が咲いた。大輪の花っこ2つだ。今年はとても早い!
06/25: ■今日は帰宅が目的。畑沢さんに朝ご飯を御馳走になり、10時過ぎ娘さんの車で市川駅へ。畑沢さんはわざわざホームまで見送ってくれた。快速にちょっと乗ったら東京駅。新幹線発車まではまでは大分時間があるので、お土産とお弁当を探し当てて購入。これで帰りの準備は万端。新幹線に乗り、一路新青森駅へ。奥羽線の弘前雪に乗り換え、川部下車。ここまでは、すこぶる付きの順調。ここからが大変。五能線の汽車をひたすら待つ。待つこと40分。ようよう深浦行きに乗車。通学列車みたいで、沿線の高等学校のワラハンドが変わりばんこに乗ったり降りたり。鯵ヶ沢までは、結構人も乗っていたが、ここを過ぎると、車両に人影もまばら………。終着の深浦で降りたのはほんの数人でした。
▲こうして、オラたちのうたごえの旅(おとQを初めて使ったんだ)は、無事終わりを告げました。
06/24: ■花見川を終えて、オラ達(7名)は、次の目的地である船橋のうたごえの店ゴリを目指した。久し振りのゴリ。今年の2月に新ゴリになって初めて。店の様子は見た感じ依然と変わってない感じだ。今日はフォークソングのグループが出演なのだそーだ。まずはオーナーの山中さんにご挨拶。
 開始はKさんの司会。ピアノともんもんアコでどんどん進める。食べて、飲んで、歌ってといつものゴリ・パターンで、いい感じだ。2部は流れさんの司会。さすが仙台でならした名司会、よどみなくすーっと。そうそう、ここで我等が畑沢さんのスコップ三味線が登場し、店の注目を一身に集める。しゃべりも歌っこも手慣れたもんでした。自称愛弟子のAraiさんも脱帽でした。
▲折角バンジョーウクレレを持っていったので、座席で弾いてたら、フォークの時、自分たちで造った分厚い歌集(歌詞とコード)を貸してくれたので、遠慮無く弾かさしてもらった。でもなぁーフォークはほとんど分からなかったよ。(>_<)。ラストがフクロウさんの司会。こん時「私に人生といえるものがあるなら」が出たので、バンジョーウクレレ持って、前さ出て、思いっきし歌ってきました。サッパどした。
●ゴリ店終了後、ナンチャラという居酒屋でささやかに2次会。この時、ゴリさんの奥さんがオラ達が来るのでとわざわざ御一緒して頂きました。そー言えば、店にゴリさんがアコを抱えた絵が掛かってましたっけ。歌は途中で飽きるけど、画題さがしに深浦に行くのもいいかな………といって頂きました。10月が楽しみだ。
■解散し、大分遅くなって畑沢さんちへ着いた。今日は強行軍だったので、少しお話しをして早めに休ませて貰った。
06/24: ■朝7時過ぎの新幹線なので、ホテルからタクシー。席は1号車の1番DEだと。11過ぎに東京駅。娘2号がお迎えに来てくれて秋葉原へ。こっこで総武線にオラ達を乗せて、娘2号は帰っていった。40分ほどで幕張。ここで花見川のうたごえが月1で開催されている。
 降りたら同じ電車に田戸ママが乗っていた。駅でlunatyさんにも会い、おやきさんが車で迎えに来てくれてたので、おやきさん宅の玄関まで行き、奥様にご挨拶して、会場の公民館へ。早めだったので、少し時間あり。ウロウロしてたら仙台からの流れさん達と会った。会場は大きいステンドグラスが目立つ大きい講堂みたいな。主催者の高梨さんご夫妻にご挨拶。今日は2部の司会をやることになってるので面はゆい。ここで、もんもんさんや、今夜ご厄介になる畑沢さんと合流。後で米ちゃんもやって来た。歌集は、A4の手作りのものが新旧2冊。リクエスト等は、ここから。伴奏はおやきさんのピアノが1本きり。アコは無し!なのだそーだ。
 座席満タンにご入場で、今月の歌から花見川のうたごえが開始。最初は女性二人が司会。続いて男性二人が司会。オラは全体が見渡せる方でlunatyさんと並んで歌いました。声が良く出ている賑やかなうたごえでした。いろいろあって写真が撮れなかったのと持っていったバンジョーウクレレ出番が無かったのが残念ではあったが、次はオラの司会なのでドキドキの出番待ち。bunママと二人で、津軽弁コーナーを交えて何とかクリアーした。
06/23: ■うたごえの旅、出発進行。お昼の列車で」深浦発。川部乗り換え(20分待ち)で青森着。ホテル直行。早めの夕食をとって、うたごえ喫茶会場へ。今日は、東北のうたごえ交流会in青森が開催されているので、開催行事のうたごえ喫茶にだけでも参加したいと、青森に前泊することにしたのだ。バンジョウウクレレを小脇に抱え、会場に着いたら、東北の顔見知りがワンサカと居て、エールの交換がしばし続いた。席は米やん達と同席。うたごえの伴奏陣はピアノ1+アコ2+ギター1だったので、オラは要らないと思ったが、「やれ!」とのことで、開始から2時間、弾きっぱなしであった。オラのバンジョーウクレレは生だから、どれだけ音が届いたものやら………。100人ほどの集まりで、中盤からやたら盛り上がった。
▲オラは、飲まないつもりだったがD51さんから差し入れが2本もあったので、美味しく頂戴いたしました。また、いろんな方からいろいんな情報やらお話しを伺えて、来た甲斐があったと言うものだ。ホテルに帰り、明日は早立ちなので風呂に入って早めに寝た。
06/22: ●うたごえの旅の準備の日。いろいろ、薬とかの準備が大変だ。
 今回も「おさなごの新曲1」を3曲。「ひよこ(エホン唱歌)びわひらいたひらいた」 
06/21:
06/20:
06/19:
■のりさんから、タケノコと蕗の缶詰ととミズば貰った。ミズ、めーがった。
■深浦小でアニマシオン(5・6年生)参観。夕方から「梅ジュース」の仕込みをした。ペットボトルが間に合っていがった。
■快晴。宝泉寺の特別講話のお手伝い。100人ほど集まった。お昼で解散。七夕飾り、松神までお届け。ぼたもちget。
06/18:
06/17:
06/16:
06/15:
06/14:
■3区の集団検診の日。オシッコの機械が不調で、時間が掛かった。トタン屋終了。生協より青梅5K配達。氷砂糖5K。
■ジャンボ屋。後藤さんに煮染め差し入れ。カミリアからつるつるを送付。シャワーが着いたので風呂。
■ようやく外壁の塗装作業が始まった。今日はトタン屋が入り、塗装屋が壁を高水圧で洗っていた。足場を架けてから35日目。
■新車の点検終了。旧宅の枝切り作業。本宅に足場が新しくかかったので、夕方モクレンの枝切りをやった。疲れた!
■新車の点検で軽の代車。仕上がりは明日の予定。久し振りにホテルの湯っこ。ウワミズ桜まだ青い。
06/13:
06/12:
06/11:
■7日の虫さされも回復したみたい。口内炎も大分治ってきた。
■bunママは読み聞かせで、青い鳥保育園。一所懸命作ってた七夕飾りは大好評だったそーです。いがったいがった。
■朝から雨。TVで今日からオラホも梅雨入りだとさ。梅雨でも壁の塗装、大丈夫だべが???
06/09:
06/08:
06/07:
■トタン屋はようやく見に来た。見に来ただけ。足場だけ28日目。口内炎で舌が痛い。(もはや3日目)
■深浦小で読み聞かせの西北五の研修会。オラも10時から聞きに行った。bunママは受付のお手伝い。ウワミズ桜まだ青い。
■bunママは、松神で集まり。オラは旧宅で枝切り。んでもって、多分毛虫にやられて右腕が120箇所くらい赤い発疹。痒い!
06/06:
■サニーライフへうたごえ訪問。例によってbunママのレポートっです。
 去る6月6日は、町内のSグループホームをbunbunと訪問しました。天気も良く途中千畳敷海岸で少々の休息をしながらホームに到着しました。社長さんはじめ14 人の皆さんの笑顔に迎えられて、緊張感が和らぎました。
▲歌った曲目は
♪春の小川・たなばたさま・赤とんぼ・雪・大きなうた・青い山脈・深浦小唄・私に人生と言えるものがあるなら・ドンパン節・ふるさと♪等。途中、手遊びで♪グーチョキパー♪を歌いながら指遊びをしたり、紙芝居「あかんぼばあさん」の読み聞かせもしました。

 bunbunは、ウクレレとバンジョーウクレレ、ハーモニカーで伴奏をし、プログラムの中程で笠木透訳のアメリカ民謡を独唱しました。何と皆さんからアンコールがかかり、一人ひとりと握手をしては、ご機嫌でした。 皆さんと一緒に歌うことで沢山の笑顔が見られました。9人の皆さんは、次第に顔の表情、手足、全身で歌うようになっていくように見受けられました。

 持ち時間が1時間の「うたごえ」は、アッと言うまにおわりました。やがては、自分も通る道かな?だとすれば、ホームでスタッフの皆さんと日々「うたごえ」を楽しんで過ごしたいと思わずにはいられませんでした。
 次回の訪問も決まり、ホームの皆さんにも選曲に協力をしていただきながら楽しい「うたごえ」の集いになれたらいいなー!

■ここからは、bunママレポへのオラの返信です。

 大変お疲れさまでございました。(^_^)v
 何たって、初めての訪問なものだから、いたく緊張いたしまして………。まぁー何とか笑顔だけは維持出来たかなーと思ってますが、どんなもんでしょう。うたごえスタッフがオラとbunママの二人だけだから、出ずっぱりで、カメラのシャッターを押す時間が無かった。
 みなさん、歌ってくれました。懐かしいーって目頭を押さえる方もあったりして、しっかり参加してくれました。聴いたり、見たりも良いのだけれど、自分で参加出来るのが一番です。歌えなくても、手拍子をするだけでも、一緒に歌ってることになるし、そやってると、硬い表情も笑顔になってくるし、とても良い雰囲気で終わることが出来ました。その場で、9月の訪問の予約切符を切られてしまいました。
 今回はウクレレの伴奏だったから、次回はギター持ってかないとね。そうそう、ここでは、ドンパン節が大人気なんだそーで、ハーモニカでやったら、もう少しで踊り出すんじゃーないか思うくらい、みなさん乗り乗りで歌ってました。乗り乗りsong、もっとあるかも知れませんね。 とまぁー、ルンルン気分で帰ってきました。
06/03: ■ホテルの湯っこ。久し振りに歌手に会った。足場架けてから22日目、さっぱり工事なし!
06/01: ■今日は、bunママのお誕生日。3週間ちょっとだからジャンボ屋さ行って、チョキチョキ。
▲今日から、お寺のお金の集金に歩くつもりだが、この前の役員会で話になった特派布教の法話会への参加の有無も確認しないとならない。当日は弁当が出るのだそうで、その人数の確認だ。お寺も行事が多いな………。
Start(2000)






























log2027 ドングリ log2026 log2025 ドングリ log2024 log2023 log2022 log2021
ドングリ log2020 log2019 ドングリ log2018 log2017 ドングリ log2016 log2015 ドングリ log2014
log2013 ドングリ log2012 log2011 ドングリ log2010 log2009 ドングリ log2008 log2007
ドングリ log2006 log2005 ドングリ log2004 log2003 ドングリ log2002 log2001 ドングリ log2000