■■ Update Log 2019 ■■

ドングリ
1月〜6月 7月〜12月
小砂盛トップ

Update Log

 
09/21:
09/20:
■bunママは、青い鳥保育園の「秋季大運動会」に参加のため、お出かけでした。
■今日もホテルの湯っこ。ルンルンですなぁー。
09/17:
■手術直後に渡された目薬が切れそう。何たって、朝・昼・晩・眠前と1日4回も差すのだから無くなるのも早い。ということで、今日は眼科に目薬を貰いに行って来た。相変わらずの賑わいであったが、早めに検査と診察を終え、薬局で目薬を貰ってきた。今まで4種類だったが、今回から3種類に減った。4種類の時は「朝・晩」だけと「眠前」だけがあって、面倒臭かったが、今回からは3本とも、朝・昼・晩・眠前と1日4回。ただ、指す前に「振れ」とか「冷蔵庫」とか「遮光袋」とか、なんだかんだと面倒くさい目薬ではある。
09/16: ■今日もホテルの湯っこ。洗髪・洗顔は慣れたので早い。でも、なるべく顔に温水が掛からないようにしている。
▲今夜は満月。仲秋の名月らしいが、我が家では何にも飾りませんでした。(>_<)
09/13: ■あちこちから、うたごえの問い合わせのTelあり。今夜は十五夜だぜぃ。十五夜=満月とは行かないらしい。
09/12: ■今日は久し振りのホテルの湯っこ。もういいとは思うのだが、術後、一回シャワーをしてから、洗顔と洗髪してない。目に水が入ればマイネらしいので、洗って無い。今日は、術後大分経過したので、目をつぶって、パパパッと素早く、石鹸を付けて洗顔と洗髪をやった。目を軽くつぶってるだけで、水は入ってこないもんですね。ジャブジャブしてると、じゃぶじゃば水が目に入ってると思っていたけど、そーでも無かった。まぁーそれでもパッパと済ませて、タオルで拭いてサッパリでした。お風呂上がり、危ないかも知れないので、それ用の目薬を差しといた。 帰りに、副町長と深浦のうたごえ等の話っこをしてきた。
09/10:
09/09:
09/07:
■bunママは、月一の青い鳥保育園の読み聞かせ。
■今日は循環器科の定期通院日。ちょっと早めに出たら、大分早めに診察終了。皮膚科と消化器のお薬。
■ようよう、「高校生たち」の感想文を提出しました。ふぅー、やれやれ…。目薬、少なくなってきました。
09/06: ●今日は暑い。それこそ「残暑厳しき折」だ。久し振りにエアコンのSWを入れる。
 今回も「おさなごの新曲1」を3曲。「ホ!ホ!ホ!ポンチョンピンマーチング・マーチ」 
09/05: ■2日ほど前に井上さんから「高校生たち」の感想を聞かれて………。この読書感想文というのがワラハンドの時から苦手で、何とか出さない手だてばっかり考えて来たので、未だ不得意なのだ。でも、ここはしっかり書かないと、ということでキーボードをチャカチャカやってはみたもの、30分も持たずに保存。漢字ナンクロに逃げて時間を費やす。困ったもんだ………。
09/04: ■2ヶ月に1回の歯の健康チェックで鯵ヶ沢へ。帰りはパルで買い物し、サニ−ライフへお菓子を差し入れ、海鮮おやきでコーヒーを飲んできた。ポスターも、おやきの窓ガラスに貼ってくれてました。
▲ついでと言うことで、イカ焼き村へも寄り道。ここへも人を介してポスターをお願いしてる。かなり目立つところにドカン!と貼って呉れてました。あちこち寄って、時間も11時を過ぎていたので、久し振り(ン年ぶり?)に、醤油ラーメンを食べました。めーがった!
09/02:
■術後の経過観察のため、眼科へ。両眼とも白内障でなくなったせいか、景色がスッキリとして気分がいい。手術前は、どうしても薄ーーーい霧がかかると言うか、何か目の前で邪魔をしているものがある感じだったが、それは無くなった。景色的にはストレスが無いので運転は気分良くできた。早めに着いたので、駐車場も空いてました。
▲早めに検査があって、早めに先生に見て貰って、早めに帰路に着いた。岩崎・艫作・深浦のポスターをお願いしながら帰る。
09/01: ■今日は術後3日目。何となくまだ肩に力がはいっているような………。目薬は両眼とも同じパターンになったので、気分的には大変楽だ。髪が伸びてきたので、うっとおしいが、頭を洗うのは厳禁(美容院方式で、上を向いて洗うのはOK)なので、しばらくジャンボ屋へは行けない。短いので、3週間に1回行っているが、今回は6週間にもなるかも………。頭、しばらく洗ってないので、痒い。
▲青梅の梅ジュースがの容器が膨らむ。キャップを開けると「プシュッ」というから、沸いてる(発酵してる)んだと思う。4Lのペットボトルに詰める際、大鍋でしっかり熱を加えて殺菌したと思うんだが………。仕方がないので、もう一度大鍋で煮ることにした。今は夏場なので、冷めるのに時間がかかった。

 
08/31: ■新しい右眼はよく見えるが、まだバランスが悪い感じ。何たって今まで1週間も右0.08、左0.8でバランスが取れていたんだから、無理もない。相変わらず術後ゴーグルのお世話にならなきゃ。それに目薬だ。それでも、先週までと違って、両眼とも同じ目薬で良くなったのは何よりだ。
08/30:
■朝食をとって、お片づけをして1階の待合室。眼帯を取って眼を洗って貰って………。今度はどちらも0.8くらいだから、見えすぎて困るくらいだ。なんというかピント合わせるのに、眼の筋肉を総動員するような力が入って肩が凝る感じだ。眼の検査をして、瞳孔を広げて術後のチェック。術後の目薬を何種類か頂いて、11時頃に田中さんが迎えに来てくれた。ちょっと無理を言って、100円Shopに寄って貰い、老眼鏡なるものを、いろんな度数で買ってきた。これでなんとか新聞くらいは読めると思う。お昼一寸過ぎ深浦の我が家に帰宅。田中さんには大感謝である。取り敢えず、昼寝をした。
08/29: ■今日は右眼の手術の日。今回は病院の往復とも田中さんが送迎してくれることになったので、しこたま安心だ。何かの時にはお返しをしなくちゃ。左眼を1週間前にやっているので、今回は何となく落ち着き払って………てな感じだったが、やっぱ麻酔かけてぼやーと見える手術はやっぱり、どきどきと不安だった。前回と同じように大きな眼帯をして、夕食を頂き、今日はとにかく寝るしかないのです。
08/28:
08/27:
08/26:
■一週間振りのホテルの湯っこ。眼のパッチを貼って、頭も洗った。眼パッチは優れもの、水は一滴も入らなかった。
■午後、bunママは認知カフェ。夜、田戸さんから電話あり。こっちからすべき物だったけど、御礼も申しました。
■眼科受診。術後は順調とのことでした。田戸さんからブドウが届いた。
08/25: ■術後、何と言っても面倒くさいのは目薬だ。左右で違う。左眼だけでも朝・昼・晩・睡=2種類と朝・晩=1と睡=2で5種類。右目は朝・昼・晩・睡=2種類と睡=1という、面倒くささだ。それに、目薬と次の目薬の間隔は最短5分間。これに新たなる飲み薬と、今までの飲み薬が入ってくるともっと複雑多岐になるではないか。まぁー、御飯をいただく度に、目薬と飲み薬を考えてれば、なんとか防止にはなるのかもしれないなぁー………。んでも、カッチャマシィ。
08/24: ■両目のバランスがとっても悪い。そりゃソーダ。右が0.08、左が0.8だから悪いなんてもんじゃない。まぁーそれでも、なんとなく慣れるのかなぁー。夜に街灯をみてみたらグレアが気になった。家の蛍光灯などは大したグレアではないが、外の街灯、とくにLEDの街灯は光が長くのびてまぶしい。防護用の眼鏡は関係なく、眼内にいれたレンズによるもののようである。ありゃりゃだなぁー………。
08/23: ■朝7:30頃朝食。9時前に院長の回診。「痛みはありますか?」で終了。その後、荷物を整理して1階の待合室へ。11時で帰りたい旨を伝えてあったので、若干早めに検査室へ。まずは眼帯を取って、目を洗って貰った。眼帯を取ったばっかしでは目やに(多分)でよく見えなかったが、看護士さんの顔が光り輝いて見えました。後で視力を測ったら、裸眼で0.8ありました。
▲この後、術後の注意点やら、寝ても覚めても防護眼鏡着用だの、目薬を4本薬を2種類、その他なんやかやがあって、ようやく会計だった。それにしても、この頃ここの眼科混み合っています。評判がUpしたんだろうか???
●タクシーで能代駅へ。何となく様子が変。なんと、大雨のせいで五能線は運休。でもってバス代行なんだと。待つこと暫しで、やってきたのはマイクロバス。乗客は20人前後で混み合ってる感じ。代行バスだから、駅を巡る。ここらには能代の付く駅だけで4つもある。北能代駅は汽車からは見たことがあるが、道路側からは初体験であった。というのが秋田県側、ずーーーっとだった。青森県側(深浦町だけど)は国道101沿いにあるんだ。
■家に帰って、やれやれ、一安心だった。そうそう、今日は「教育のうたごえin青森」が青森市であって、夜の「大うたごえ喫茶」の伴奏をやることになっていたのだが、この手術が舞い込んだので、うたごえ喫茶はキャンセルとなってしまった。長崎の園田鉄ちゃんから電話があった。来年、長崎が「教育のうたごえ」の開催地なので、ごあいさつがてら、青森に来てくれたようだ。とても会いたかったが、残念無念!
08/22: ■今日は白内障の手術の日だ。朝7:20分の汽車で能代さ出発。2両編成だがワンマン・カーで、オラとbunママと二人だけの乗客。マンマンとかになってから乗ったことがないので、何でも初体験だ。岩崎でようよう乗客が乗ってきた。能代の駅で降りるには後ろの車両が渡りの階段に近いので、後ろの車両が混んで、話し声がうるさい。ガッタンゴットンとうるさい中、耳の遠い人が話をするんだから、仕方が無いってば仕方がない。能代の駅は、上りが跨線橋になっていてしんどい。みなさんぶつぶつ言いながら上り下りしてました。
▲眼科に受付して、縷々検査があって、2階の個室に入って手術まで待機。手術は午後1時からで、昼飯は無し。脈拍・体温、目薬につぐ目薬で聞いても忘れるので、何の目薬か聞くのを止めた。1番目の人が手術室へ。オラはうとうとしながら待っていたが、何となく30分で終わった感じ。オラは4番手だった。手術台に坐って、またまた目薬を何本かさされて、麻酔もされて、目が開きっぱなしになるような何か貼り付けられて(あくまで感じ)、多分生理食塩水でじゃぶじゃぶ洗われて、四角な光をまっすぐ見たり、下を見たり………。目に食塩水がじゃぶじゃぶなので、水の中で目を開いて外を見ている感じだ。押されたり、こすられたり、いろいろあって、最後に目ん玉に注射があったな。でっかい眼帯をされて、手術は終了でした。所要時間は扉に消えて、扉から出てくるまで30分だったそーだ。後で院長が回診に来て「うまく行きました」と一言あった。なかなか「うれしい」一言ではあります。
●特に痛みはない。が、片目に眼帯をしているので、どーも動きが不自然になる。御飯も食べたが、片目だといまいち美味しくないのです。味は同じなんだろーけど。明日まで寝るしかやることがないので、早めに寝た。というか、ここの消灯は9:00でした。
08/21:
08/20:
■明日の為に、久し振りにホテルの湯っこ。
■bunママは読み聞かせで、青い鳥保育園。
08/16:
08/15:
08/14:
08/13:
08/12:
■娘2号夫妻が帰った。(朝7時前だった。) 今日もクソ暑い!散歩さも行がいねじゃ!!
■娘2号、42祝い。今日もエアコンから離れられない。いつまで続くんじゃー………。
■今日も33℃。昨日からエアコンが大活躍。こりゃー電気代食います。ジャンボ屋さ行ってきた。
■お墓参りとお寺の位牌堂に御参り。朝だと混み合いそうなので、午後からにした。ちょっとは混んでいない。
■お盆の準備(お墓の掃除とお花)。娘1号と孫達もやって来た。暑い!
08/10: ■孫の拓人が剣道の練習で岩崎へ。和佳は午前中我が家でノンビリ。もうすっかりお姉さんで落ち着いたもんだ。ご幼少の折りは外遊びが好きで、花がすきで、ちょっとした虫も平気だったが、やっぱりなぁー、年相応に、虫を見て「ギャー」とか言って近寄らなくなりました。お盆には来ると言って、風のように立ち去りました。
▲娘2号夫妻が、夜遅くに帰省。運転、大変だったべなぁー………
08/09:
08/08:
■霧雨、オニユリも月見草もこのくそ暑い夏を謳歌している。ヒオウギと桔梗は咲き終わりかな???
■暑い、暑い! オラホでこんなに暑いのか??? 日中は34℃、夜中になっても28℃だった。
08/07: ■今日は8月の「サニーライフのうたごえ」。これで6月から3ヶ月連続の訪問となった。こーやって、続くとまた悩みが出てくる。選曲がなかなか難しくなるのだ。今回は、先回に約束をした(といっても忘れてるだろーけれど…)82歳の方が小学校で使っていたであろう「ウタノホン上」と「うたのほん下」を持っていって見せたが、やはり、「覚えていない!」とのことであった。まぁー、オラだって、小学校1年の時の音楽の教科書を見せられて「知ってる?」と聞かれても「覚えていない!」だな、やっぱり。
 何か、今回は一番喜んで貰えた感じがする。詳細な流れは、後ほどかくことにしましょう。
08/06:
08/05:
■bunママの消化器科通院。
■bunママに連れられて青い鳥保育園。和歌山静子さんの講演。そー言えば東奥日報も来てたなぁー。
08/04: ●今日は真夏日だが過ごしやすい。つるつるワカメを買いにコロポックルまで。7月分の日記まとめ。池のメダカも元気!
 今回も「おさなごの新曲1」を3曲。「星の鈴ほたるこい蛍とぶ頃」 
08/03: ■今日は、新しい洗面台の取り付けだった。縦横は同じサイズでピッタリ。機能的には変わらないが、大変シンプルになり、使い勝手が良い。そうそう、2Fのトイレも直して呉れる(前もって連絡済み)のかなぁーと思っていたら、部品云々で月曜日に連絡とのこと、長くかかりそーだ。使えないとなると不便だ!
08/02: ■今日も「きれいきれい作戦」と「美化運動」だ。やっぱり凹形になってる所は風が舞うのか、かなり汚れている。ガラス戸を2枚やると水が汚れるので、取り替える。まぁーその繰り返し………。間に散歩を入れて気分を変えつつ。網戸は外して車庫前のホースの有るところまで運んで、やった。これも相当汚いのもあった。シャワーをかけて、ブラシをかけて、シャワーで洗って、水切りして雑巾で拭いて風で乾燥、運んではめて………。ようよう2/3を終わりました。
▲何と、2Fのトイレの水洗レバーの鎖が切れて使用不可。
●夏の無花果を収穫に行った。夏の無花果はデカイ!秋の無花果の3つから5つ分はある。余り多いと調理が大変なのでビニール袋に2つ分と決めて収穫。いつもの事だけど、カラスやムクドリたちと競争です。食いかけの奴はそのまま採らずに残しておくのです。夏の無花果はあまりに大きかったので、大して多く採らなくともビニール袋は満杯。家に帰って、bunママが2日がかりで煮込んでくれました。水分が多くて、秋とは違うみたいです。
08/01: ■梅雨明けしたと思ったら、熱帯夜が続く………。一念発起して、今日から我が家の「窓ガラスきれいきれい作戦」と「網戸美化運動」を開始した。大きいバケツに水をタップリ汲んで、窓やら大きい戸を拭いた。最初は窓ガラスだけと思っていたのだが、網戸も汚れているので、ついでにやることとした。まぁー、オラの出来るのは1階Onlyだけど、吹けば結構きれいきれになるので、みんなやることにした。1階の網戸だけで20枚。くそ暑い中だったけど、水に触っているだけで涼やかな気分になれたので、そー苦にはならんかったが、やっぱり1/3しか出来なかった。

 
07/31:
■漬け込んで10日位だが、完熟梅ジュースの仕上げに入った。量的に少なく見えたが4Lのペットボトルに満タン。今回は完熟梅なので、どーかなぁーと思ったが、梅肉と種とに分ける事が出来た。取り分けるのに一苦労したが、なんとか梅肉と種とに分けることができた。梅肉はかなり緩くてほとんどジャム状態。パンにつけて食べると丁度良い酸味と甘さだ。種もgoo−。ジュースは、多少梅肉も入っているようなので、大鍋で煮る時に細かい網じゃくしでアクとりをしたら、綺麗な透明のジュースになり、今年は青梅と完熟梅の2本の梅ジュースができた。 んだ、今日梅雨明けなんだと。
▲マグロの頭を兜焼きにしたとかで、我が家に半分お裾分け。魚の頭は大好物。いろんな味と舌触りを楽しめますからね。(笑)
07/30: ■今日は認知カフェへのうたごえ訪問。先客の講師が30分以上遅れたので、オラ達のうたごえも30分くらい遅れた。参加者は15・6人。パートナーソングでは、みなさん相手側に負けじと声を出してくれたので、大盛り上がり。ここでこんだけ声を出したので、歌唱指導の「深浦の空」もすんな覚えてくれたし、bunママお得意の昔話コーナーも、みなさん目をつぶって物語に集中してくれました。中に、若かりし頃に名古屋でうたごえ喫茶で歌ったのを思い出したと言う形もいましたし、月の沙漠なんぞ、30年振りに歌ったという方もいました。Lastは地元songの「深浦小唄」、ハーモニカで「故郷」を歌ってお開きとなりました。みなさん、大変喜んでくれたようでした。
07/29:
07/28:
■昨日の今日だ。朝からマグロの大振りの刺身定食。余は満足じゃ!
■マグロを釣ったとかで、お裾分けをいただいた。刺身は今日でなく、明日食べろ!とのこと。
07/26: ■今日は青い鳥保育園でのうたごえ訪問だ。この訪問に当たっては、前もって園児達の現在形の歌っこのリストを貰ったり、譜面を借りたりと、なかなか大変だった。まぁーおけらmidiでUpしているおさなごの歌とかの中にも何曲かあったので、それを候補に入れた。ホールに園児達(といっても少子化で1ケタ)が並んで出迎えてくれた。紹介から始まって、ギターとかいろんな楽器の紹介。つぶらな瞳が「触ってみたーい!」と言ってるけど、無視して、声だしsong。何曲か終わって園児達がいつも歌ってる「ホ!ホ!ホ!」を先生のピアノで歌ったら、声の甲高さと音量に、タジタジであった。
 途中、先生方にだっこされていた児童達が退場して、残った年中や年長さんたちが一緒に歌ってくれて、なんとか訪問を終えることができた。最後に、自分たちが作った金メダルを贈呈してくれました。やっぱ、めんこいよ!
07/24: ■今日は午後2時から、のしろ眼科の受診日。朝9時にのしろ眼科の受付をして、循環器科へ向かい、受付してひたすら待って午後1時過ぎ、ようよう診察して貰った。次の予約を取るために、ひたすら待つ!という訳の分からない(まぁー、予約を忘れたオラがアホなんだけど………)時間だったなぁー。
▲のしろ眼科。9時に受付してたので、一等最初の検査。今日は白内障の手術のための検査だと。採血やら麻酔のチェックやらいろいろ。中で一番嫌なのが瞳孔を開く目薬だ。これをやると3〜4時間動向が開きっぱなしなので、運転出来ない。まぁー、歩くのはなんとかなるけど………。何のためにやるかというと、先生が数10秒間、オラノ目ん玉をレンズでのぞき込むためにだけ必要な瞳孔拡張なんだな。これも、なんだべーという感じの処置ですねー。
●ちょっと早く治まるらしい目薬(あんまし利かないらしい)をして貰って、ダラダラと時間を過ごし、2時間40分くらいで薬局に行き、目薬を貰って、サングラスをかけて何とか見えたので、K’sで扇風機を見繕って購入し、隣でちょっと食い物を買ったら、時間の経過と共に瞳孔機能も敗者復活し、ようよう帰路に付けた。オラは自分のことだから、仕方ないなぁーとは思ったが、付き添いのbunママは、ひたすら疲れたことでしょう。おつかれさまでした。
07/23:
07/22:
■思い出したが夜だったので、朝に循環器科へ電話したら、明日、予約外で来い!とのこと。
■今日は、循環器科の予約だったが、うかつにも忘れた。暑さのせいかな? 歳のせいかな?
07/21: ■bunママは、朝から「西北健康まつりinつがる市」でバスで柏行き。なんでも、午後の部の司会を担当とのことで、あれこれ悩んでましたが………。オラは、お寺の永代供養塔の魂入れの立ち会いで、お寺へ。行ったらお寺の梅の木にダイダイ色に熟した梅のみが一杯なってて、地面にたくさん落ちていたので、お寺の奥さんからビニール袋を貰って、いいとろこを見繕ってタップリ(多分5Kgほど)いただいた。魂入れに立ち会ったらお昼を御馳走するとのことで、観光ホテルの舌の「魚鱗」に向かった。ここが駅前に合った頃(50年も前かな?)、週一でうたごえ喫茶をやって、お世話になった所だ。がここ十年程も近寄ってないかな………。いろんなお魚(深浦産)の定食がメニューのようだった。鯛の焼き魚定食をいただき。たっぷり世間話をして解散。
▲さて、貰ってきた梅(完熟)を梅ジュースにしたい。一個食べてみたが、それほど美味しいとは思わなかった。まずは、漬け込み用の容器、そして氷砂糖。容器は、今月初めに漬け込んだ青梅を4Lのペットボトルに詰め替えて、容器を4個確保する事にした。氷砂糖は4Kg必要。深浦唯一のマックスバリューに走るも、500gの袋が2個しかなかった。ハッピードラッグには置いて無かった。角大でようやく必要数をget。
 まずは、容器の確保。梅の実網じゃくし掬ってジュースだけを大鍋に、これを4回繰り返し、大鍋に火を通して殺菌。こーしないと発酵して容器が爆発するんだ。この間に梅の下処理、まず、丁寧に水洗い。そん次は、丁寧に布巾で水気を取る。それから、何せ落果した部分が潰れたり傷ついたりしていたので、そこの梅肉をナイフで大きくカット。これがまたなかなか大変だった。大鍋の様子を見つつ、包丁をつかいつつ、コーヒーも飲まずに、立ちっぱなして………。
 さて、大鍋の殺菌完了。これは完全に冷ましてからペットボトルに入れることにする。梅の下ごしらえも完了。これでよーやく漬け込みが開始。梅1Kgに氷砂糖が800g位の感じで漬け込んで、4つの容器でなんとかなった。というかなんとかした。あとは浸透圧で梅ジュースが出てくればOK!だ。とまぁー孤軍奮闘だった。
07/20:
07/19:
■期日前投票。30年ぶりくらいに投票した。帰りにポケットテッシューをくれた。今度から、期日前にしようかな。
■今夜は、十二湖倶楽部で「螢観察会in十二湖」だったけれど、オラは白内障で夜間の運転はしないので、泣く泣く不参加。跡で聞いたら、「わったわったど、ホタルが出て、いがったいがった」と、ご報告でありました。見ってがったなぁー………。
07/18: ■今日もホテルの湯っこだ。やっぱりアズマしなぁー。アンテナでtelした。4月に頼んだんだばってなぁー。
07/15:
07/14:
07/13:
07/12:
■今日は、海の日だったんだ。世の中、連休です。
■この頃はシャワーだったけど。久し振りのホテルの湯っこ。
■川井さんは、午前中我が家で原稿書き。午後1時頃、青森空港へ出発した。
■棟梁と山本水道屋が「洗面台」のカタログを持ってやってきた。川井さんは、深浦町のあちこちを取材。夜は、いろんな話っこになり、恒例のギター演奏となった。若い時にサザンとかのギターコピーをたくさんやったらしく、いろんな曲を弾き語ってくれた。しかし、来年は来てくれるのかなぁー???
07/11: ■今日と明日、毎年だけど川井氏が我が家に宿泊だ。1998年が深浦高校の「0:122」の試合だから、多分その2年後くらいから毎年のように深浦の高校の「夏の甲子園予選」を取材にやって来ている。いつの頃からか我が家が定宿になった。深浦高校も木造高校の分校になって久しいが、この頃は野球部としての活動が出来ないくらい部員数が少なく、ここ2年は部員が1名、甲子園予選に出場するために5つの学校の野球部が一緒になって1チームという塩梅だ。深浦校舎の一人部員のN君も3年生なので、後輩はゼロ、多分来年は5校にも入れないのではないか………という現状だ。今年は一回戦敗退だった。
 久し振りに、竹越さんも我が家やって来て、積もる話に花が咲き、結局、眠ったのは夜中の12時過ぎでした。
07/10:
■今日は、弘前から大ケヤグの三浦君が奥様と一緒に訪問してくれた。今日は夫婦仲良く「不老不死温泉」に泊まるとのことで、その前に我が家に寄ってくれたのだ。なんせ「うたごえサークルおけら」を立ち上げた時からのケヤグ。まぁー今は桜会議というのを弘前でやっていて、ずーっと事務局(何せ、仕掛け人なのだ)をやっている。あちこち忙しいので、なかなか10月の「深浦のうたごえ」には顔を出せないでいる。それでも、いろいろ気にしてくれていて、こーやって、訪ねてきてくれたりするのだ。歌っこでも歌って、と思ったが、つもる話っこをしていたら、「あっ!」いうまに時間が経過。再会を約してお別れした。
07/09:
■昨日あたりから、右足のお尻側が少々痛く、なんとなく「ツツガムシ」の挿し跡に似ていたので、今日は午後から「深浦診療所」に行った。問診であれこれと聞かれ、あれこれと答え、診察室でお尻を出して患部を見て貰ったら、先生の一言。「粉瘤」ですね。と針で腫れていた患部をブスリ!膿ををチョイ!と出して、小さいカットバンを貼って、診察と治療は終了でした。案じるよりは病院さ言った方がいいですね。 
07/07: ●今日は七夕だが、特になし! 昨日も今日もやたら暑かった。夕陽はきれい。
 今回も「おさなごの新曲1」を3曲。「ぼくはキャプテンぼくはにんじゃ星と苺」 
07/06: ■切っても大丈夫!と言ってたので、ゼニアオイをおおかた処分した。一寸さびしい。
▲1日に配達された「豊後梅」を今まで置いたがあまり黄色くならない、へたを爪楊枝で取ってみたら、なんとか取れたので、大小(MとLらしい)合わせて5Kのへたを取り、洗って、布巾で拭き風乾。その後、4等分して、4本の専用ボトルに角砂糖と互層に詰め込んで、梅ジュースの漬け込み完了。 ああ疲れた。
07/05: ■bunママは笑日の会で、魚鱗へ。オラは草取り。笑日の会の帰りに3人が我が家に寄って、梅ジュースを飲んで、子メダカを観察し、ゼニアオイの花がらで、一寸した理科の実験をやってビックリして楽しんで帰られました。
▲花の終わったゼニアオイは、切っていると聞いたので、終わったものを切って処分することにしました。そうそう、花はデカイ缶に一杯になりました。いったい何個の花を咲かせたのかな??? 「千」ではきかない感じだけど「万」かな???
07/03: ■今日もお出かけです。今日はGH「サニー・ライフ」でのうたごえ。3ヶ月おきだったけど、7月と8月は続けてやることになった。ここは、鯵ヶ沢との町境に位置するので、家からは約40分ほどで、結構遠い。今回もホールに集まって待っていてくれた。毎回似たようなプログラムだが、みなさんよろこんでくれるのが嬉しい。例をあげると、滑舌練習→かえるの合唱(輪唱で声ならし)→指体操(かたつむり)→歌メドレー(七夕さま・海・赤い靴・黄金虫)→紙芝居(したきり雀)→うたごえ(雨に咲く花・あざみの歌・ゴンドラの唄)→深浦小唄→故郷(ハーモニカ) とまぁー、こんな感じだ。
▲オラ達の訪問はコンサートではなく、一緒に歌って楽しんで貰うのが目的だから、声を出して貰えないと訪問の意味がない。滑舌練習の時からけっこう声が出ているし、かえるの合唱でも追いかけられたり、追いかけたりと、段々調子が出てくる。指体操も、楽しそうに指のみならず身体も動かしていた。歌メドレーの七夕さまや、海は「小学校の低学年で習った」とおっしゃってくれた方がいた。尋常小学校から国民学校に変わって、音楽の教科書も「ウタノホン」や「うたのほん」「初等科音楽」になった頃だ。大戦突入の時代の学校です。そー言えば、「ゴンドラの唄」も知っていて、お父さんの78回転レコードを、手回しの蓄音機でかけて覚えて、お母さんから叱られたとも、話していました。 とまぁー、いろいろと楽しい時間なのです。
●帰りは、海鮮おやきの古川さんのところでコーヒーを飲んで、いろいろたっぷりお話しを聞いて来ました。
07/02: ■今日もお出かけです。今日は鯵ヶ沢の歯医者へ定期通院。帰り、パルによってちょっと買い物。
07/01: ■何と、お出かけだというのに小雨時々大雨じゃないか。今日はbunママが消化器科の予約で8:30まで病院着とのこと、深浦発は7:00だ。オラはこの頃NHK朝ドラの「おしん(7:15)」を見ているので、残念だった。まぁーんでも、ちっちゃい頃の「おしん」を見たからほとんど満足してはいるのだけど………。と、10分前に病院到着。流石早いので、駐車場は空きが沢山あった。早起きは三文の得というところか。今日は「待ち」の日だから、「透明な遺書」も「東奥日報」も持ったので、大丈夫だと思ったが、待ち時間は、それをはるかに超えた。予約だけど、何の目安にもなリャしない………。
 帰りは、ちょっとお買い物をして、あっちに寄ってこっちに寄り道して、五所川原と同じく、お疲れな病院行でした。 おっ!梅来ました。

Start(2000)






























log2027 ドングリ log2026 log2025 ドングリ log2024 log2023 log2022 log2021
ドングリ log2020 log2019 ドングリ log2018 log2017 ドングリ log2016 log2015 ドングリ log2014
log2013 ドングリ log2012 log2011 ドングリ log2010 log2009 ドングリ log2008 log2007
ドングリ log2006 log2005 ドングリ log2004 log2003 ドングリ log2002 log2001 ドングリ log2000